YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真工藝とかまわぬの、鯉のぼり

居間のテーブルの上に紙袋が。
家人が置いて出かけたっぽい。
中をのぞくと、何やら化粧品っぽいものが入っていて。

あらっ。
私へのプレゼントかな。

袋から出してみると、ホホバオイルが2本。
へー、いいじゃん。使うよ、使う。

それと、もうひとつ。
ん?
Massageöl für Schwangele(妊婦用マッサージオイル)?
うっわー、なんだろ。どういうことか。
わたくし、全く身に覚えがございませんが。

2504160320.png
証拠写真

戻ってきた家人に問いただす。

「これは、明日中国へ持って行きます。
会社の人、私にお願いしましたので、
アポテーケで買いました」

最近中国に赴任したドイツ人の同僚に頼まれたらしい。
そういうことか。
あー、びっくりした。

ということで、お土産を持って出張へ。

典型的なAprilwetter(4月の天気)だった日曜日。
雨が降ったり、日が照ってきたり、
めまぐるしく天気が変わる一日で。

そろそろ、端午の節句の準備をしなきゃ、と思いつき。

鯉のぼりは男子の健康と出世を願って飾るものらしい。
うちの男子はこれ以上出世したくない、と言っているので、
あ、いや、既に立場がすごく上ということではなく、
単に今より忙しくなるのがイヤ、ということらしいんだけど、
とにかくそういうことなので、出世は願わずに、
健康のみを願って。

ドイツ語では、鯉のぼりのような吹き流しのことを、
Windsack(ヴィントザック)という。
ザックはリュックサックとかナップザックの、あのザック。
つまり、「風の袋」。
魚の形をしたWindsackの一種。
これで、ドイツ語で鯉のぼりが説明できる、な。

さて、飾ったのは、
前にも紹介したことのある、真工藝の木版手染ぬいぐるみ。
美しい。そして愛嬌がある。
2504160322.png

箱の佇まいも、よし。
2504160323.png

もうひとつは、かまわぬの鯉のぼり手ぬぐい。
これはまた、風になびいている感じがとてもいい。
2504160321.png

ただ、これを1階の居間とかにドーンと飾ると、
日本大好き外国人の家みたいになっちゃいそうなので(笑)、
(それでもいいんだけど)
2階の廊下にひっそりと掛けてみる。

うちの男子は無事中国に着いたと連絡が。
何でも上司の息子が職業訓練にわざわざドイツから来ているそうで、
「めんどくさいです。なまけもの、できません」と。
ははは。励めよー。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。