YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーデン地方の競馬の町、Iffezheim(イフェツハイム)

行きたい場所はたくさんあるし、
食べたいものはたくさんあるし、
書きたいこともたくさんあって、
こりゃ、300歳ぐらいまで生きないと消化できない。
こういうのって、欲が深すぎるのかしら。

バーデン・バーデン市の西隣に、イフェツハイムという町がある。
この町には、保養地に訪れるセレブの娯楽のため、
あるいは外国人観光客向けのアトラクションとして作られた、
バーデン・バーデン競馬場が。

バーデン・バーデンの名を冠した方が、
高級感が出るし、人も呼べるだろうとの見込みは、
恐らく成功しているんだろう。

うちの改築が始まる前は、何度となく私たちも行ったことが。
フランスから来ている客も多く
(駐車場に止まっている車でわかる)、
また、私たち一般客とは区切られた席で、
鳥の羽がついたようなどでかい帽子をかぶったご婦人や、
タキシードを着ているような紳士が、
優雅に競馬見物をしている姿も、ここの名物になっている。

でも、場所は実はバーデン・バーデンではなく、
イフェツハイム。
フランクフルト・ハーン空港は、
実は、どこがフランクフルトやねん、という場所にある、
それと同じような感じ。

東京Dィズニーランドと言いながら実は、とか、
まあ、そういう例は枚挙にいとまがなく。
世の中というのはそういうものなのだ。

町の入口には、いかにも競馬の町らしい装飾が。
3103160055.png

EU、ドイツ、BW州、バーデンのそれぞれの旗。
この黒と白の旗は何だろう。
木を刈り込んで作った馬蹄も見える。
3103160054.png

町の高台から、コースが見渡せる。
レース開催中は、ここからただで見物する人もいることかと。
3103160053.png

競馬場の外れには、厩舎が並び。
3103160048.png

1874年に建てられた町役場。
シャーベットブルーの壁が美しい。
建物の前には、馬とジョッキーを模したオブジェがあり。
3103160051.png

これがまあ、正面から見ると、なかなか怖い。
3103160049.png

他にも、噴水のモチーフになっていたり。
ちょっとモッサリした馬だけど。
3103160050.png

住居の壁に描かれていたり。
3103160052.png

しかし、この町は馬だけでなく、
教会も興味深くて、
いろんな像が建っていて、
レトロ物件も見つかり、
おいしくて感じのいいカフェもあり。
思いがけず収穫が多く。

いいカフェに当たると、
自動的にその町のポイントが高くなる、
というのはあるな。

あと、道路わきのお宅の庭が、
コンテストでもしているのかと思う位、きれいに手入れされていて。
これも見所かと。

競馬だけじゃないイフェツハイムも、
そのうち紹介できたら。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。