YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさぎの置物を、手に入れる

Ostern(復活祭)が近づいてきて、
スーパーや雑貨を扱う店では、商戦真っ盛り。

あちこちから、彩色した卵をもらったりもして、
知らず知らずのうちに、オースターン気分に巻き込まれ。

卵型のガラスボールと、木製の卵を飾りつけ、
毎年使い回している手作りフェルトの卵やモールのひよこを並べ、
これまた毎年同じ、リンツのうさぎチョコを買い。
非常に表面的な感じではあるけれど、
すでに十分、オースターンっぽくなったうちの居間。

なのに、お店のショーウインドウなどを見ると、
大きなうさぎの置物が飾ってあったりして、
うーむ、かわいいかもしれぬ、と気になってしまい。

ショッピングセンターに行ったついでに、
普段はめったに入らない、チェーンの雑貨店をのぞき。

確かに、うさぎの置物がいっぱい。
陶器のつやつやしたのや、木製のや。
でも、あまりにたくさん並んでいると、
「ありふれた」感じに見えてしまって、買う気が起きず。

で、いつもの、チャリティリサイクルがらくた屋へ。

オースターン関連の商品コーナーが作られていて、
「こんなの絶対要らんわ」と思うようなテイストの置物の中に、
ひとつ、かなり地味で素朴なうさぎを発見。

私は、観光地土産によくあるような、木の置物が好きで、
こけしに限らず、実家からせっせと持ち帰っている。
例えば、→この記事の人たちとか。

これにしたところで、たまたま私の好みに合っただけで、
他の人から見たら「絶対要らん」部類に入るのかもしれないけれど。

古くて、可愛いんだか可愛くないんだか微妙なもの、
そういうものに、弱い。
「よしよし、私が連れて帰ってあげよう」と思ってしまう。

我が家に来た、うさぎ。
木製で、4体ぴったりくっついている。
何となく観光地土産っぽい雰囲気も漂わせ。
一番大きいうさぎの高さは8センチ、
全体の幅も8センチほどの、小さな置物。

2403160226.png

飾っておいたら、スキー旅行から帰ってきた家人が見つけ、
「かわいいうさぎですね!」と、珍しくポジティブな反応。
なんでだろ。
こういう季節のデコは、「役に立つもの」だからいいのか。

姪っ子、甥っ子へのオースターンのプレゼントも買ったし、
はい、準備完了。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

イースター、きてます! 

  • okasim2013 
  • URL 
  • at 2016.03.25 10:02 
  • [編集]
予想通り、イースター、今年あたりからちらほら本格的に導入され始めましたよ~日本人、わりかし何でも受け入れちゃうからf(^_^;順応性がある、と言ったら聞こえはいいですが…。ハロウィンのような騒ぎになるのでしょうかね??(;゜∀゜) ウサギや卵のコスプレ?をした人々がスクランブル交差点でEaster egg hunting?!(笑) 楽しむことは大いに結構。ただ、ハメを外し過ぎて収拾がつかなくなる残念な結果になることも多々ありで…。何事も節度を持って楽しめるといいですよね^^

okasim2013さん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2016.03.25 10:56 
  • [編集]
ええーっ、うさぎや卵のコスプレの人が街に!?ドイツ人が見たら、びっくりするかも。
ほんとに、日本は何でも受け入れて、独自に発展させますね~(笑)
これで例えば経済効果があるとか、文化理解に役立つとか、何かプラスになることがあれば・・・。
温かく見守りたいと思います^^

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。