YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の、改築作業の進み具合

2011年から旧居を壊し始め、
同時に設計作業も進め、
2014年6月末にその設計図に許可が下り、
以降、毎週土曜日にせっせと改築仕事を進めている家人。

義弟の新居を作るのに5年間、
家人は毎週土曜日に手伝っていて、
そのお返しにと、今は義弟がほぼ毎週手伝ってくれている。

義兄の家の改築も家人は手伝って、
その分義兄もうちの改築作業をしてくれた。
しかしちょっと前に、
「手伝ってもらった分は返した」と言われ、一旦終了。

村では、何でも自分たちで作る家族、と言われており、
その次には「お金を節約できていいわね」との一言が。
私は改築なんかしなければもっと節約できたのに、
と内心思っていたりする。

その義弟と家人は友人2人を伴って、
オーストリアへスキー旅行に。

さて、その改築作業、最近はどうなっているかというと。

暖炉が、まず完成。
寒い時はもう稼働させている。
2103160323.png

その他は、まだまだコンクリートむきだし状態。
2103160322.png

ガレージの増築に関しては、この奥に見える家の人が、
もっと狭くしろと設計に難癖をつけてきて。
こんなに離れているのに。
2103160324.png

ちょっとだけ設計を変更して役所の許可を得て、
増築作業、そろそろ終わりそう。

これが、職人のウラジーミルさんが、
ノミでひとつずつ大きな石を削って積み上げてくれた壁。
2103160325.png

ウラジーミルさんはクロアチアの話をよくするので、
クロアチア出身かと単純に思ってしまってたんだけど、
よく考えたらクロアチアって、独立したのはそんなに昔の話じゃないし、
旧ユーゴ連邦の出身ってことなんだ、と今更気づく。

壁が全部完成したら、
どこかにウラジーミルさんのイニシャルを彫ってもらいたい。
あと、壁の前で一緒に記念撮影もしなきゃ。

それにしても、まだまだ先の長そうな改築作業。
今住んでいる所も出る時にはあちこち修復が必要になるだろうし。
正直、新居について、楽しみに待つ気持ちとかは無く。
とにかく早く終わってくれ、と願うばかり。

好きな時間に洗濯をし、
気兼ねなくアコーディオンの練習をし、
大音量で音楽を聴いたり、
大声で歌を歌ったりしたいなー。
今は結構、お隣さんに気を遣ってるからなー。

まあ、引っ越ししたらしたで、
ご近所に気を遣うことが出てくるかもしれないけれど。

とにかく、落ち着きたい。
何だか、地に足がついてない状態が続いてる。
こんなことなら、家が出来てからドイツに来ればよかったな(笑)。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

 

  • Chii 
  • URL 
  • at 2016.03.22 23:00 
  • [編集]
いくら力仕事をしていてもまだ寒いでしょうからから暖炉から仕上げる事は重要そうですね。

Chiiさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2016.03.23 11:26 
  • [編集]
まさにそうなんですよ~。
窓もしっかりついてない、要は吹きさらしのような所で作業しているので、暖房があると大助かり!だそうです^^

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。