YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツの田舎の魚屋と、ありあわせ海鮮丼

実はうちから車で10分とかからないところに、魚屋が。
レストランなどへの卸売がメインだけど、
一般客向けに小売もしていて、日替わりランチもあって。

何年も前からいつか行ってみようと思っていたのが、
先日、やっと実現。

産業団地の中にあるので、昼時はお勤めの人が多い。
セルフサービスで、カウンターで注文した料理を受け取り、
まるで、社食か学食の雰囲気。

数種類あった中で、その日はHeilbuttのソテーを選び。
日本語でいうところの、オヒョウ。
オヒョウというと、おビールとかお電話のような美化語の雰囲気があるけど、
オは「大」の漢字を当てるそうで。

小売スペースはそんなに大きくはなく、
いつも行くスーパーの方が種類は多い。
それでも、そのスーパーではみかけないものをいくつか買ってみた。

ウナギの燻製、タコのカルパッチョ、マグロの燻製。

何でも、ウナギの稚魚を好んで食す国がヨーロッパにはあって、
成魚がドイツまでたどり着かないんだとか。
「だから貴重なんだよー」と釣りをする知人が言う。

まだ数えるほどしか食べたことがないけれど、
ウナギの燻製は私の口に合う。
ロシアスーパーにもどどーんと大きいのが売られているので、
そんなに珍しい食材という印象はないものの。

タコのカルパッチョは、単に茹でたタコを薄切りにし、
ハムのように丸い形にプレスしてあって。
よく考えたら、自分でタコを買ってきて薄切りにすればいい話。
珍しいものを見つけて、判断力が鈍ったな。

さて、一番消費期限の近い、タコから食べてみることに。

うちにある材料をかき集め、海鮮丼もどきを作ろうと。

冷蔵庫と食糧棚と冷凍庫から集めた、
スモークサーモン、缶詰のイクラ、タラコ、そしてタコ。
1003160154.png

今回のタラコは燻製で、牛タンかと見まがう大きさ。
これが1パック2個入りのところ、
店の人に1つだけ売ってもらって。
1003160153.png

とてもじゃないけど一度に食べきれないので、小さく切って冷凍保存。
それを冷凍庫から出して、解凍もせぬまま薄ーく切っておき。

ごはんが炊けたら茶碗に盛り、
その上に材料を、ぬさぬさと載せるだけ。
ねぎとわさびを添えて、できあがり。
あとは醤油をかけて。
1003160155.png

海鮮丼というと、「鮮」の字に偽りありだな。
加工海鮮丼、か。
普段の昼食に比べて、原価がかなり高い気もする。
でも、満足度と照らし合わせたら安いもんだ。

しかし、こんな感じで海鮮丼もどきが食べられるなら、
いろんなバリエーションで楽しめそうだなあ。
また、魚屋をのぞきに行っちゃうかな。
食べ過ぎ、注意だー。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

ドイツ人を鎌倉案内 

はじめまして。
ネットで「ドイツ人をもてなす」というという検索であなた様のブログにたどり着きました。楽しくよませていただきました。
ドイツ人5人くらい(初対面)を鎌倉案内します。お弁当を用意することになりまし
た。その場で作るサンドイッチを考えてい
ましたが、やはりその場で作れる手巻き寿司また五目ご飯のおにぎりみたいな方がい
いと思われますか?
他に2、3人の日本人もいきます。
来日の2日目です。

みほこさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2016.03.11 10:17 
  • [編集]
初めまして!ご訪問&コメント、ありがとうございます。
ドイツ人のおもてなし、悩むところですね。
年齢や好みがわからないので難しいですが、来日2日目でまだパンも恋しくなっていないでしょうから、おにぎりのお弁当はどうでしょうか。中身は焼き鮭かツナが無難なような。
おかずには、鶏の唐揚げやハンバーグをたっぷり。あとは、卵焼き、ポテトサラダ、プチトマト。おにぎりがダメな場合に備えて、バゲットを1本用意。私だったら、こんな感じにすると思います^^
・・・と書きましたが、準備はサンドイッチの方が楽かもしれませんね。うーん。
すみません、あまりお役に立たないお返事で・・・。
でも、お弁当の準備を見ただけでみんな喜んでくれて、みほこさんのおもてなしの気持ちが伝わると思います!
楽しい鎌倉観光になりますように~!
もし、また何かありましたらお気軽にお尋ねくださいませ^^

ありがとうございます! 

  • みほこ 
  • URL 
  • at 2016.03.11 11:52 
  • [編集]
ご丁寧な返信をありがとうございます!!
2日目なので、やはりご飯ものがいいですよね?
いらっしゃる方皆さん60歳以上の方たちです。フレンドシップフォースという(ホームステイをし合う)団体に参加しており、
ドイツ人のかたが19人いらっしゃいます。
同じ日に皇居巡りをするグループと鎌倉散
策するグループに別れます。
ホストファミリーは毎日大変なので、デイ
ホストがお弁当を作るといいかなと思って
手を挙げました。(私はその日デイホスト)
おにぎりを人数分をにぎるより、ゴボウと
ニンジン、鶏肉の混ぜご飯を炊いて握る方
が楽かなー、といまは考えています。
友人が鳥のからあげを揚げて来てくれる
とのことで、私は肉団子の甘酢あんかけで
も作ろうかと思っております。
大変な貴重なアドバイスを、ありがとうご
ざいます。
もうひとつ、質問してもよろしいでしょう
か?
同じ週の土曜日にディナーホストをします。
鎌倉案内をした人とは違う方たちのドイツに夕食を招待いたします。
総勢11人?くらいになります。ブログを拝見して、棒々鶏サラダ、肉じゃが、絶対を作ろうとおもいます。
つくりおきできて喜ばれるものポークのホイル焼きとスモークサーモンのちらし寿司
?はどうかしらと思っています。
何かアドバイスお願いできますか?

みほこさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2016.03.12 11:10 
  • [編集]
わあ、19人もの方がホームステイをしに、日本へ!
そして、お料理、お話を伺うだけでおいしそうです~。私も参加したいです^^

ポークのホイル焼き、スモークサーモンのちらし寿司、とってもいいんじゃないでしょうか!ドイツ人は私の知る限り、温かい料理は温かいうちに食べるのを好むようです。ポークは出す前に温めることは可能でしょうか。(お弁当は大丈夫だと思います)
こちらの人は味つけがはっきりしているものが好きだという印象があります。最近も甘辛いたれに絡めた焼き鳥が大好評でした。
五目御飯風のおにぎりは、もしかしたら好みが分かれるところかもしれません・・・。私は大好きなのですが、一度作ったらちょっとゴボウと醤油の味のクセが強かったのか、好評というところまでは行きませんでした。保険として、半分は白いご飯のおにぎりにするのも手だと思います。。。
難しいですね~。大人数ですしね。でも、日本に興味があって来て下さる方たちなので、きっと好奇心を持っていろいろ食べてくださると思います。

Yさんへ 

  • みほこ 
  • URL 
  • at 2016.03.12 17:14 
  • [編集]
ホントにホントに貴重なアドバイスをありがとうございます。
ゴボウ!やはり木みたいって感じになっちゃうかしら?匂いもきついですしね。
おにぎりの具は
ツナマヨとかはどうでしょうか?
他にうけそうな具はありますでしょうか?
ポークのホイル焼きは、オープンペーパーを使うつもりなので、直前にチンしてサーブできます!
たれは、色々用意して好きなものをつけて食べてもらおうと思います。
もう、本当に色々うかがって、すいません。
よろしくお願いいたします。

みほこさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2016.03.13 10:25 
  • [編集]
いえいえ、お役に立てれば嬉しいです!でも、お話しできるのが私個人の経験に基づいた狭い範囲でのことなので、きっともっと経験されている方ならもっといいアドバイスができるかもしれず、恐縮しつつ・・・。
ゴボウに似たような野菜がドイツにもありますが、やはり日本のゴボウの香りには抵抗ある方もいるかもしれません。
おにぎりの具は、ツナマヨ、いいと思います!あとは焼き鮭とか、エビの天ぷらとか、あ、ウインナを炒めたのが入ってるのが好きという人もいました。おにぎりはちょっと小ぶりにしたほうが、無理なく食べられると思います~^^


Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。