YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツのロシアスーパーで、つまみタラを買う

週明けから、風邪なのかそうじゃないのか、
すこーし喉に違和感があって、
すこーし咳が出たりして。

いろいろ食べたいものはあるけれど、
今日の昼は、体を温めるものにしようと。

バーデン・バーデンの町なかにある、
最近見つけたロシアスーパー。
その名も、Elite(エリート)。
2801162301.png

バーデン・バーデンはロシア移民が多い町。
こういう店があって当然。
今まで気づくのが遅すぎた。

この町のロシア移民は総じて裕福な方が多い。
でも、このスーパーはいたって庶民的。

先日、鮮魚コーナーで、見覚えのある感じの、
「つまみタラ」のようなものを発見。
お店の人に、どうやって食べるのか聞いたら、
「そのまま食べるんだ」と1本手渡してくれて。

噛むと、おお、まさしく、あのおつまみのタラ。
思わず100グラム購入。3ユーロちょっと。
2801162247.png

噛んだ時は確かにおいしかった。
ところが、口の中でだんだん塩味が広がり、
店を出てしばらく歩いたあたりで、どうにも喉が渇いてきて。

拷問というのは、どんな形であれイヤだけど、
この「つまみタラ」を食べさせて、
水分を一切与えない、というのもなかなか辛そうだ。

んで、本日の昼ごはん。
タラの塩漬けの料理というのは、
世界各国に存在するし、水抜きして使えばいいだろうと。

水抜き時間の目安がよくわからないものの、
とりあえず、20分ほど、タラを水に浸けておく。

フライパンでお湯を沸かし、
冷ごはん、小さく切ったニンジンとじゃかいもを入れる。
全部柔らかくなった頃に、タラを適当な長さに切って投入。
全卵1個をほぐし入れ、そのまま少し煮る。
仕上げに黒コショウをふりかけて、
つまみタラのおじや、完成。
2801162248.png

スープの素や出汁などは一切加えず、
タラの塩気と旨みだけ。

あっさりした味が、弱った体に優しくしみわたる。
・・・いや、そんなに弱ってない。うそうそ。

好みでしょうゆをほんのちょっと垂らしてもいい。
そうすれば一気に和風おじやになるし、
豆板醤も合いそうだ。
韓国料理で、そんなのがあったような気もする。

これまでは、しょうが湯、セージののど飴、
コエンザイムの錠剤で体調をもたせてきたけど、
昼食のあとで、とうとう薬の力も借りることに。

何しろ今週末は、
誕生日会2件、カーニバルのパーティ、コンサートと、
派手な予定がつまっていて。
薬と気合でもって、何が何でも乗り切ろうと。

で、来週はへろんへろんで、また「おじや」の世話になるかも。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

NoTitle 

  • penedescat 
  • URL 
  • at 2016.01.31 18:10 
  • [編集]
つまみタラ、日本酒に合いそうですね。
スペインではタラをよく食べるんですけど、こういうタイプの細いのはないですね。大きな塊を塩抜きして煮込み料理にしたり、あとは薄めに裂いて、トマト、オリーブ、玉ねぎとマリネにします。フリッターにして蜂蜜の甘いソース煮からめるのは塩気と甘味のバランスが良くて結構好きです。いずれにしても塩抜きしてても塩気があるので、後からすごく喉が渇いて苦しむ羽目になりますけど。

そちらのカーニバルは大人が大はしゃぎですね。普段どちらかというと羽目を外しにくいドイツ人が狂う時期だと理解しています。ふふふ。

penedescatさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2016.02.01 10:02 
  • [編集]
こっちの塩づけタラは、開きの状態になってるのが多いですよね。バカラウ?バカラオ?確か「バカなんとか」という名前じゃなかったでしょうか。ものすごく曖昧な記憶ですが。。。
こういうおつまみタイプのは私も初めて見かけました。一口かじるだけで、ものすごく酒がすすみます^^
マリネ、いいですね!このおつまみタラでも、冷蔵庫の材料と合わせてささっとできそう!

カーニバル会場では、仮装した大人が真剣に政治の話なんかしてたりするのを見ますが、その姿がすでにコントのようで、笑えます(笑)

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。