YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注文ミスで、得をする

日曜恒例、午後の外出。
日曜日はなぜか昼食をとらないことになっていて、
3時ごろにどこかでケーキを食べ、
夕食を軽ーく、というのが習慣。

あちこち寄り道をし、最終的にたどり着いたのは、
Oberkirch(オーバーキルヒ)という、黒い森のふもとの町。
ワインの産地としても有名だし、
Gmeiner(クマイナー)というケーキ屋もあって、
間違いなくケーキにありつけると知ってのチョイス。

でも、実は、前回来た時に、そのGmeinerじゃなくて、
もっと気になるカフェを見つけていて。

いかにもドイツのコンディトライ(ケーキ屋)という店構えの、ここ。
2112150063.png

今日は、そっちに入ってみようと。
店内はほぼ満席だったけど、かろうじて1つテーブルが。

天井から、大きなクリスマスの飾りがぶら下がり。
この真下に座るのは、落ち着かないかも。
2112150060.png

パン屋さんが経営するカフェで、おいしそうなパンが並び、
ケーキの種類も15種類以上。
困るんだよなあ、選ぶのに。

と、周りのテーブルを見ると、結構軽食を取っている人も。
サラダとか、じゃがいもサラダと小さいハンバーグとか。
空腹だったのもあって、それがおいしそうに見えて、
食べたいケーキを決めたのに、ころっと変更。
家人はストラマーマックス、
私はフライシュケーゼのじゃがいもサラダ添え。
3種類のパンがついて。

お腹がいっぱいになったけれど、
テーブルの上の、おすすめカードが気になり。
2112150059.png

バーデン地方のフルーツブレッドとコーヒーのセット。

このフルーツブレッド、またの名をHutzelbrotとも言って、
クリスマスの時期によく食べるパン。
食後のデザート代わりにしようと、このおすすめカードを示して注文。

おー、来た来た。
2112150061.png

いや、ちょっと待て。
これは、どう見ても、シュトレンのような気がするけれど。

実はおすすめカードの裏には、同じような感じで、
シュトレンとコーヒーのセット、が書いてあり。

お店の人に確認すると、やっぱりシュトレン。
カードを見間違えちゃったかも、ごめんなさい、とおっしゃる。

「お嫌いですか?変えましょうか?」
「いえいえ、好きですから、大丈夫です。
ただ、ちょっと試してみたかったかな、ごにょごにょ」
語尾を濁しつつ、言うだけ言ってみる。

「はい、どうぞこちらを」
しばらくすると、やってきたフルーツブレッド1切れ。
おおー、やったぁ。嬉しい。
乾燥フルーツとナッツがたっぷり入って、
甘さは控えめ、もっちりした歯触り。
特にイチジクのプチプチした食感が好きだ。
2112150062.png

オーダー間違いはちょっとがっかりしたけれど、
結果2種類も食べることができて、ついてたかも。

はっ。これは、もしや今年のクリスマスプレゼントか。
いや、クリスマスプレゼントは、
もうちょっと、どーんともらってもいいんだけどな。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。