YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュニポーザで、ブタに勝つ

今年の初め頃だったか、義兄が新しい住居を購入。
自分の家以外に、既に3軒の貸家を所有し、
え、また、その上?と思ったら、
新しい彼女と住むための家、ということらしい。

今住んでいる所に一緒に住めばいいようなものだけど、
ママの家とバルコニーでつながっているので、
彼女と住むとなると、ちょっと距離が近すぎるってことかしら。

新しい住居は、義母の家から300メートルほどの距離。
うちと義母宅のちょうど真ん中あたり。

で、今日が引っ越し。
義弟が駆り出されて、朝から手伝いを。
2008年だったか、義弟が新居に引っ越しした時、
義兄が手伝ったので、そのお返しに。

うちが、改築中の家から今の仮住まいに引っ越した時、
義兄は忙しくて手伝う時間がなく。
だから、家人も今日の義兄の引っ越しは手伝わないと。

そんな、貸し借りきっちりせずに、
手伝ったらいいのに。

義弟が時間のある時に改築作業を手伝ってくれるのも、
彼の新居建築を、家人が手伝っていたから。
義理がたいことである。

でも、そんなわけで今日は義弟がいないので、
家人はひとりで朝から肉体労働。
最近は壁の断熱処理をしているそうで。

私も用があって、今日はコーヒーを現場に運ぶ時間がなく。
せめて昼食は、食べたいものを作ってやろうと、
希望を尋ねたところ、Schniposa(シュニポーザ)のリクエストが。

シュニッツェル、ポメス、ザラートの略。
トンカツ、フライドポテト、サラダのセット。

ドイツのトンカツ、シュニッツェルは、
肉をばんばん叩いて薄く伸ばし、
揚げるというよりは、少なめの油で焼きつける。
でも、薄く伸ばしてかなり大きくなった肉は、
フライパンで調理しにくいので、うちでは半分にカット。
そして、今日は、日本風のパン粉で。

フライドポテトは、初めて冷凍物を購入。
どの種類を買えばいいのかわからず、
とりあえずスーパーの冷凍庫付近で観察。
McCainというメーカーのものを買う人が多かったので、
真似して買ってみる。
カナダのメーカーみたいね。
それにしても、冷凍ポテトを買う人が多くてびっくり。

オーブンで焼けばいいので、大変便利。
焼きたてだとちょっと固さが気になる。
少し冷めて中身が柔らかくなった頃がおいしい。
パンもヌードルもなく、これがゴハン代わり。
2911150122.png

サラダは適当にレタスとニンジンで。
いやー、店で出てくるような雰囲気のようなのが、できた。
2911150123.png

このシュニッツェルとか、ハンバーグとか、
家人は冷めたのも大好物。
なので、夕食の分も作っておき。

「日本語でトンカツって言うんだよ」
「意味は何ですか」
「これを食べると元気になって、ブタにも勝つっていう意味」
「そうですか」

あ、ウソだからね、と言うのを忘れたな。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。