YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーニバルがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

義母の家で昼食。
義妹も来ていて、しばし家人の足の状態を案ずる話などをしていましたが。

義母が、もっと重要な話をしなきゃね、と。

村では2年に1度「男子禁制のカーニバル」が行われるのですが、今年がその年に当たり、
ついては「どんな仮装をしていくか決めないと」と言う。
毎回仮装のテーマがあって、前回は「夢の豪華客船の旅」。
今回は「ハリウッド」なんだと。

義妹は「レディ・ガガとかは?」というが、ハリウッドじゃないし。
義母の「古き良き時代の女優に扮するのは?」との提案は、「もっと馬鹿げたものにしましょうよ!」と即座に義妹が却下。
「スターウォーズのダースベイダーに(義母が)扮するのが見たい」と私が言うも
それには何の反応もなく、おもむろに
「あんた、チャップリンにしたらどうよ」と義母が私に。
言うが早いか、屋根裏に向かう義母。
屋根裏にはこれまでのカーニバルで使用した様々な衣装やかつらや小物がしまってある。

とりあえず持ってけと渡されたものがこちら↓
Fasching

何か自分で扮したい恰好があればそれにすればいいからね、と言いつつも、
あとはチャップリンの写真見て準備しておくように、と。えーっと、どっちが真意だ?

目下思案中。
チャップリンでもいいけど、どうせならもっとウケを狙いたいという欲も(笑)。
なんかいいアイディアないかしらん。
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。