YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいそうなリンゴの木と、ついでにドイツ人

リンゴの種類で好きなのは、ボスコップとグラニースミス。
とにかく、固くて酸っぱいのが大好き。
中に蜜が入っているのとか、全然好きじゃない。

うちにもボスコップの木が1本。
あと2本は、家人に聞いても種類がわからない。

家の改築に当たり、このリンゴの木を抜いて、
石を敷き詰めるとか何とかという計画が。
リンゴの木だけじゃなくて、その並びにはサワーチェリーの木も。
リンゴ拾いは結構な重労働だけど楽しいし、
そんな私のささやかな娯楽を奪うな、と猛抗議し、
無事、木は守られたのだけど。

現在、改築作業に使う資材やら、ゴミ箱やらが、
リンゴの木の周りに散乱していて。
なんだか、とってもかわいそうな状態に。
2210150251.png

1年おきに豊作の年があって、今年はあまり実をつけなかった。
でも、こんな扱いも原因かも、なんて思ってしまう。

以前は、こんな風に、木も実もしっかりしていた。
また、数年後には元気を取り戻してくれるといいけれど。
2210150254.png

先週は、家人が休暇を取っていたので、
ある日の昼食に、じゃがいものパンケーキとリンゴのムースを。
去年の春に一度作ったら、「これは冬の食べ物だ」と言われ、
そろそろ寒くなってきたからいいだろうと、久しぶりに。
2210150249.png

おやつには、これも毎年同じレシピで焼いているリンゴのケーキ。
2210150250.png

日本のレシピを元に、砂糖とバターの量を多めにし。
日本のレシピ通りに焼くと、
「砂糖とバターを使いませんでしたか?」とイヤミを言われる。

そんな家人、今週は中国出張中。
今朝、ドイツが朝になったのを見計らったかのように電話が。

「もしもし。私は病気です」

「・・・病気さんですか」
「違います。私です」

一瞬ミニコントを繰り広げ、スカイプに切り替える。
聞くと、頭痛がして、背中にも痛みがあり、お腹もくだっていると。
中国出張には常にファーストエイドキットを持って行っているので、
その中に入っていた体温計で熱を測ったところ、微熱もあるらしく。

「これは風邪ですか」
「あー、ヴィールスからの、マーゲンとダームのエンツンドゥングかな」
ウイルス性胃腸炎、と言いたいのだけど、ドイツ語でよくわからず。

「ヴィールス、どこからもらったかどうか、わかりません」
「そんなん、どこからでももらえるよ。吐いた?」
「いいえ、朝、吐く予定でしたけど、大丈夫でした」

何じゃ、予定って。カレンダーにでも書いてあったのか。

「お腹がすきました。ブレーツェル食べてもいいかどうか」
3日前に空港のラウンジでこっそりポケットに忍ばせた、
ブレーツェルの残りがまだあると言う。
ちょっ、病気の時に、そんなの食べない方がいいと思うけど。

飛行機が予約できれば、すぐにでも帰ってくるそうで。
ま、こちらも早く回復しますよう。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。