YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒例、秋の保存食作り

そろそろ、ブドウも糖度を増してきて。
80エクスレを越して、いい感じ。
1709150155.png

ただ、エスカと呼ばれる病気の木もあって、
こんな風に実が固く変色してしまっている。
1709150156.png

こうなると、木を引き抜いて処分しなければならない。
醸造組合からのお達しにも、収穫して組合に持ち込むブドウの中に、
絶対エスカの実を混ぜないようにと。

さて、天気が良かった日に、庭のミラベルを収穫。
もう1週間早く採ればよかったけど、のびのびになってしまい。
1709150154.png

しわしわになってしまった実や、
熟し切って柔らかくなった実がたくさん。
それらを除けて、しっかりしていてきれいな実だけもぎとる。
1709150157.png

さて、乾燥ミラベル作り開始。
毎年、プルーンも一緒に乾燥するのだけど、
今年は私が収穫時にいなかったので、無し。

プルーンやミラベルには、よく見るとちょっとへこんだ筋がある。
それに沿ってナイフを入れると、ちょうど種の端の部分に当たり、
きれいに半分に切ることができる。

せっせと種をとり、乾燥機の器に並べ。
1709150158.png

8時間にタイマーを合わせ、切れたらしばらく放置。
それを3回繰り返すから、3日ぐらいかかる。
外側はしっかり乾いて、押すと少しだけ弾力があるぐらいに仕上げる。
よく乾燥させないとカビが生えるし、
固すぎてもあまり味がしない。
自分の好みの状態を見極めつつ。
1709150159.png

乾燥機がごごごごーっと活躍してくれるので、
私はたまにつまみ食いをして確認すればいいだけ。

完成品。
おいしくできた。
1709150160.png

実は去年作ったのが、カビも生えずにまだ少し余っていて。
それも、最後までちゃーんとお腹におさめないと。

小腹が空いた時のおやつにしたり、フルーツサラダや煮物に入れたり。
家人も義母の手作り乾燥フルーツで育っているしね。
とにかく我が家に欠かせない一品。

晴れた日が続くようなら、外で干すこともできるけど、
なかなかそうもいかなくて。
結局、十分乾燥しきれず、あとでカビが生えたり、
おいしく仕上がらなくて処分するようなことに。
それなら、多少電気代がかかっても、乾燥機を使った方が合理的。

ブドウの収穫も、種類によってはそろそろ始まっていて。
うちはたぶん10月に入ってからかな。
実りの秋。食欲の秋。ひゃー、痩せてる暇がない。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。