YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドカーペットの上を、歩きに行く

ドイツのほんとの南西部、フランスとの国境に近いあたりは、
ツヴェッチゲ(プルーン)の産地。
うちの村にも、私が自由に採ってもいいというプルーンの木がいくつも。
でも、残念ながら、私がドイツを留守にしている間に、
収穫が終わってしまって、今年は自家製乾燥プルーンが作れない。
あー、残念。

そして、近くの町では、恒例「プルーン祭り」が。

大々的に移動遊園地が設営され、
食べたり飲んだりできるスタンドも出て、
この辺ではなかなか大きなイベント。

で、夕方、家人とそのお祭りに出かけようとして、
ふと、そういえばこの時期、別のイベントもあった、と思い出し。

急きょ目的地を変更し、バーデン・バーデンへ。
SWR3というラジオ局主催で毎年開かれるNew Pop Festivalを観に。

普段は落ち着いた雰囲気の町もライトアップされ、
かなーり華やかな感じに。
1309150216.png

気球も登場。
この町の近くに気球の会社があるので、
バーデン・バーデンのイベントには気球がよくお目見えする。
1309150220_2015091309235122f.png

この期間中は、いつも町中にレッドカーペットが敷かれ、
ついついその上を歩きたくなる。
これは毎年洗って使い回ししているのか、新調しているのか。
1309150218.png

行った時には、町の中での生演奏はなく、
ホールで開かれているコンサートを観るにはチケットが要るので、
外に置かれたモニターでライブの模様を鑑賞。
1309150219.png

このフェスティバルでは、
「ニューカマー」という枠でやってくる新人アーチストと、
スペシャルゲストとして招かれた、大物アーチストのコンサートが楽しめる。
大物といっても、ドイツで有名なだけだったりするけど。
去年は20周年記念で、Fantastischen Vierも来ていたらしい。
1309150220.png

クリスマスマーケットのような人出をかきわけ、
カリーヴルストとビールにありつき。
これが、その日の夕飯に。

久々に、家人とゆっくり過ごし。
かと言ってロマンティックなことなどは何もなく、
買ったビールがたまたますごくまずくて(笑)、
こんなビールがなぜスポンサーになっているのかとか、
地元にもっとおいしいビールがあるのにとか、
時間がたてばたつほどまずくなるビールだとか、
などと、さんざん文句を言いあっていただけで。

秋には秋のお楽しみが、あちこちに。
寒くなる前に、ひと盛り上がりしておこうという感じか。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。