YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医者に行け、と呼ぶ声が聞こえ

こないだの日曜日に蜂に刺されて、
すぐに治るだろうとタカをくくっていたら。

2日目には、「うずらの卵」ぐらいの水ぶくれになり、
その周りにも小さな水ぶくれがいくつもでき、
ひざ下10センチぐらいのところから足先まで、
赤く腫れて、痛いやら痒いやら。

日を追うごとにその「うずらの卵」が成長してきて。
皮膚に布が触れると気になるので、
足を出したまま、デイサービスに。

施設には元看護士がたくさんいて、
「ぶあーっ、蜂にさされたにしてはひどすぎるわよ!」
「ぶあーっ、アレルギー反応じゃないの?」
「ぶあーっ、早く医者に行った方がいいって!」
ドイツ語の「うわわーっ」である「ぶあーっ」の大合唱。

かかりつけのお医者さんに行こうにも、
なかなか時間があわず、
たぶんそろそろ治るんじゃないかという気もして、
先延ばしにしていて。

その翌日は、村祭りで、義母や義兄の彼女に会い。
実は、義母には蜂に刺されたことを黙っていたのに、
一緒に行った家人がぺらぺらと顛末を話すものだから、
大そう、心配をかけてしまい。
で、患部を見せたら、義兄の彼女も元看護士で、
そりゃもう、大騒ぎ。

さすがにそろそろ医者に行こうと思っていたら、
歯医者に付き添いという用事ができたり。

そしたら、昨日の夕方、義母から電話がかかってきて、
「もう、医者に行ったの!?」と。
「あー、いや、まだです」
「今、クリニック開いてる時間だから、行ったらどう?」
来客中で、時間がない、というと、
「時間がないって!?ああ、もう何を言ってるの」
怒って電話を切られる始末(笑)。

やっとのことで、今朝、医者に行き。

巨大水ぶくれを、ちょきちょきちょきと切って、
傷口にガーゼを貼って、包帯をぐるぐる巻いてもらい。

水ぶくれから出てきたのが、膿ではなく水っぽいものだったので、
そんなに心配することはないと、
全身に腫れや赤みが出ているわけじゃないから、アレルギーでもないと。

「ところで、予防接種はしてるの?」とお医者さん。
はて、そんなもんは、子供の時以来してませんが。
「ええっ、10年に1度、してないの?」
「10年に1度するんですか!?」

家にImpfbuch(予防接種手帳)がある筈だから、
ご主人と一緒によく読んでみて、と言われ。
交換用のガーゼや包帯をもらい、
忘れないようにと”Impfbuch”と書いた紙も渡され。
子供の使いか(笑)。
3107141419.png

夜、会社から直接出張に出かけた家人が空港から電話してきたので、
予防接種手帳のありかを尋ねると、
「最近、全然見たことがありません。わかりません」との返事。
まあ、そんなことだろうと思った。
予防接種についてちょっと勉強しなきゃ。また課題ができた。

現在、傷口がヒリヒリと痛み、周囲は痒みが治まらず。
「蜂の一刺し」という比喩があるけど、
ほんとに、強烈なのね。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

早く治りますように 

  • コノハズク 
  • URL 
  • at 2015.08.01 17:19 
  • [編集]
蜂刺されの記事から数日、もう大分良くなっておられるかな、と思っていたのに… (;_;)
今年はわたしも週末ごとに刺されて痛い目を見ています (._.)
蜂やら虻やら蚊やら… (>_<)
ご主人が戻られたらすぐに予防接種、受けてください!
心配です!!!

コノハズクさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2015.08.02 08:52 
  • [編集]
ご心配くださって、ありがとうございます。
周りが大げさに騒いでいたので心配になって医者に行きましたが、大したことなくて安心しました。
いたって元気にしています(笑)
コノハズクさんこそ、そんなに虫に刺されて大丈夫でしょうか。。。
虫よけスプレー、とりあえず!

NoTitle 

  • akane 
  • URL 
  • at 2015.08.02 22:31 
  • [編集]
Bienenstich、ケーキならいいですが本物はそんなに甘くないんですね。
読むだけでも足首がゾワッとしました(>_<)

予防接種というのは蜂刺された時に症状を抑えるためってことでしょうか?
所変わればですね~。

どうぞお大事になさってくださいね!

akaneさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2015.08.03 10:50 
  • [編集]
ありがとうございます!もうすっかり腫れも痒みもひいて、あとは水ぶくれを取り除いた部分が治るのを待つのみ、です。
ほんと、ケーキのBienenstichはおいしいのに。。。

予防接種は診察の流れで出てきた話で、たぶん虫刺されとは関係がないような。
ドクターがいろんなラテン語っぽい病名を言っていたのですが、私がぽかーんとしていたので、Impfbuchを読みなさい!ということに。勉強したら、また記事にしますね^^

 

  • あこたん 
  • URL 
  • at 2015.08.16 09:47 
  • [編集]
はじめまして、あこたんと申します。この秋から主人が、冬から私と子供が1年と短い期間ですか、
ドイツのフライブルクという街へ留学することになりました。
英語ドイツ語全くで、全てが不安だらけですが、ブログを拝見して生のドイツの楽しさを触れさせていただいてます☆これからも楽しみにしてますね。
蚊に噛まれた後どうなりましたか?
されど蚊ですね!☆

あこたんさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2015.08.17 13:37 
  • [編集]
初めまして!コメント、ありがとうございます^^
わあ、フライブルクですか。私も年に何度か行きますが、いい町ですよ~。羨ましいです。
日本の方もたくさんいらっしゃるようですし、充実のドイツ生活になることと思います。
もしかしたらお目にかかる機会もあるかも、ですね!ブログのメッセージ欄もご利用いただけますので、またご連絡ください♪
渡独準備でお忙しいかと思います。どうぞお疲れのでませんように。。

虫刺されの跡は、大きなかさぶたになって、今ぽろぽろと取れ始めています。
キレイに治るといいんですけど。。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。