YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼はこってり、夜はあっさり

ちょっと前に作った七面鳥のクリーム煮。
あれがもう一度食べたいとの要望が。

今日はそんなに暑くなく、
まあ、こってりした料理でもいいかと。
ただ、買い物に行く時間はなく、
冷凍庫の鶏むね肉で代用。
生クリームも無く、サワークリームを使って。

缶詰のPfifferlingeあんず茸を加えようと、
ザルにあけたら、中からヒノキの葉らしきものが。
おおー、いかにも森で採った雰囲気が(笑)。
以前、やはりキノコの缶詰の中からビニール片が出てきたことが。
もっといいものが入っててくれればいいのに。
1907150253.png

庭で採れたコールラビも入れてみる。
ちょっと筋が入ってしまって、
義母もholzig(木みたい)だと言っていたけど。
でも、好きなので。

ブランデーでちょっと風味をつけたり、
スターチの量を多めにしてもったりさせたり、
前回の「こうすればよかった」という反省点に基づき、改善。
ちゃんと学習しているぞー、私。
1907150254.png

料理の名前としては、
Hähnchen geschnetzeltes mit Reisとでも言えばいいのか。
鶏肉の細切りとライス。

この米は、parboiledを使用。
精米後の白米に比べてビタミンやミネラルが豊富に含まれ、
なおかつ、玄米より炊く時間が短くて済むというもの。
その代り、粘り気が無いので、
米なら何でもいいか、とドイツ人がこれで寿司を作ったりすると、
実においしくないものができてしまう。

夕飯は、昨日の予定がずれ込んで今日になった、
これまた家人の好物、カプレーゼ。

庭のトマトの熟した分は食べきってしまったので、
スーパーのトマト。

モッツァレラは、
村のスーパー、EDEKAの店長に、
「そんなにこだわらなくても、一緒!」と言われつつ、
原材料にBüffelmilch水牛乳と書いてあるのを買ってしまう。
1907150255.png

正統カプレーゼではないのを承知の上で、
ドレッシングには、バルサミコ酢を加え。
早く消費したい、という理由もあるけど、
それはそれでおいしいし。
1907150256.png

雨も降って、暑さ一段落。
久しぶりに庭での夕食。

そういえば、昨日の祭りの時も思ったことが。
今年はほとんど蚊にさされていない。
猛暑続きで、ボウフラの棲家が干上がってしまったのか。
虫刺されに悩まされないのは、ほんとに助かるものの、
ボウフラをエサにしている皆さんは、
どうしているのか。

食べたいものが食べられて、
シアワセものだなあ、うちのドイツ人め。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。