YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インゴルシュタットの、落ち着かない部屋

両親が希望した旅の目的地。
その最後を飾るのはミュンヘン。
ミュンヘンに行くとなると、
黙ってはおれないドイツ人が一人。

「会社が終わったら、私も行きますー」

はいはい。ビール、飲みたいんだよね。
じゃ、ニュルンベルクからミュンヘンに行くまでに、
どこかで1泊しようと思っているから、
そのホテルを予約しておいて。
できれば、両親のためにバスタブがあるところ。

ということで、行き先とホテルは家人に任せ、
午後7時、ニュルンベルク駅前で、合流。

予約したホテルは、
Ingolstadtインゴルシュタットにあると言う。

バイエルン州の、人口が多い都市トップ10のうち、
唯一訪れたことがない町。
アウディの本社がある町という認識しかなく、
これまで通過するだけだった町。

町の中心からは外れたところに、
私たちの4つ星ホテルが。
この、星によるホテルの格付けってよくわからなくて。
3つ星と4つ星の違い、あるようなないような。

Ammerlandという、北ドイツの地名を冠したホテル。
ホテルのスタッフはとても感じがよかったけれど、
ネット予約がうまく機能しておらず、
チェックインしてから、急きょ部屋が準備され。

First Businessというカテゴリーのフロアで、
各部屋の前には、
サファリとかゴルファーとかFeng Shui(風水)とか、
何やら名前がついており。
我々の部屋は、Quattroクアトロ。

私はホテルの部屋の写真を撮る趣味はないけど、
「なんじゃ、こりゃ」と、
どうしてもカメラに収めておきたくなり。

はっはーん。Quattroって、アウディの。
壁いっぱいにスピードメーターの写真。
巨大な目玉に見つめられているようで、
お、落ち着かない。
1606150204.png

時計はハンドルの形。
バスルームの小窓になっている、ホイール。
1606150206.png

子供の乗るミニカーが置いてあり、
1606150205.png

ソファ代わりに、車のシートが。
1606150203.png

「私はこの部屋、大嫌いです」と家人(笑)。

こんな風に、各部屋がテーマ毎にしつらえてあるのって、
日本で独自の発展を遂げた、
ご休憩にも利用できるホテルみたいだ。
ドイツ語で言うところのStundenhotel。

うーむ。
ますます、4つ星の基準がよくわからない。

中庭には、モアイ像があったり。
1606150207.png

例によって、予備知識もなく来てしまった、
インゴルシュタット。
到着時の印象は、ホテルのせいで、微妙。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

 

  • ぴの 
  • URL 
  • at 2015.06.16 14:39 
  • [編集]
お久しぶりです。いつも楽しく読ませてもらってます^o^

すごい!
四つ星ホテルでこのフリーダムさは、かなり衝撃的ですね!

他のお部屋も気になります。。笑

 

  • okasim2013 
  • URL 
  • at 2015.06.16 18:39 
  • [編集]
Yさん、親孝行されてますね-^^♪
次の日曜日21日は「父の日」ですよ~♪(ドイツは違いますかね?)
それにしても…お部屋…落ち着かないったらありゃしない(^_^;) これ、まさかの…
『落ち着かない度満点/星☆4つですッ! 』
だったりして! なーんて! (* ̄∇ ̄*)
サファリの間には 象やキリンがいるんでしょうかね?(・・;)
私も他のお部屋が超~気になりますッ! (笑)

NoTitle 

  • じゃりんこ 
  • URL 
  • at 2015.06.16 20:10 
  • [編集]
他の部屋どんな感じか見たくてこのホテル思わず検索しちゃいました!
http://www.hotel-ammerland.de/
「ファーストビジネス」という名前だから、てっきりお仕事に関連したテーマと思いきや、全然関係ない?!南ドイツのホテルの名前が北ドイツの地名というのも面白いけど、HPの言語にBayerischが選べるというのはもう爆笑!私もQuatrroはちょっと勘弁ですが、他の部屋は楽しそう(笑)

ぴのさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2015.06.17 09:13 
  • [編集]
お久しぶりです!!コメント、ありがとうございます^^

ほんとに、4つ星の基準って何でしょうね。
もちろん趣味の問題で、こういう部屋が好きな人もいるかもしれませんが、
お金のかけ方が間違っているような気がしてなりません(笑)

okasim2013さん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2015.06.17 09:27 
  • [編集]
ドイツの父の日は少し前にありました。ドイツではお父さんたちが友だちと飲みに行く日です。感謝をしたりされたり、という日じゃないみたいです^^

落ち着かない度満点。。。それなら私も「星4つ」つけたいです(笑)
サファリの部屋、壁にハンターの絵が描いてあって、こっちに銃を向けてたりしないことを希望します。

***さん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2015.06.17 09:47 
  • [編集]
確かに、朝食時に見た宿泊客は、全て出張者、という感じでした。
インテリアの趣味はアレですが、まあ、1泊だけでしたし、ブログのネタにもなったし、OKです!(笑)
インゴルシュタットは今回の旅で唯一初めて訪れた土地でしたので、興味津々で散歩してきました。
また続きを書きますので、読んでいただけたら嬉しいです^^

じゃりんこさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2015.06.18 09:25 
  • [編集]
私も家に帰ってからサイトを探して他の部屋をチェックしてみたんです。他の部屋はもっとエライことになってるんじゃないかと思いましたが、そうでもなかったですね(笑)。数ある部屋の中でQuattroがあたると言うのは、運がいいのか、悪いのか・・・。
バイエルン方言が選べるというの、結構あるんですよ!わざわざBayerischに言語変更してサイトを見る人は標準ドイツ語だとわからない人でしょうか(笑)

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。