YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁の色で、意見がわかれる

うちの村にお客様がお越し下さることがある。
でも、何しろ小さな村で、
特に見所も無く。

全長250メートルほどの、村のメイン道路を通り、
「これが、肉屋さん」
「これが、お世話になっているクリーニング屋さん」
「教会です」
「あ、義理の母の家です」
こんな程度のご案内しかできない。

さらに、足を伸ばし、
なかば無理やり、
かれこれ4年ほど改築中の我が家に向かい、
「こんなんなってます」と、
単なる工事現場をご覧いただいたり。

ある意味「名所」になっている、
ちっとも完成しない我が家なのですが。

今年から、重機も入り、業者にもお願いして、
ずいぶん作業が進んだような。

なんだか、舞台のハリボテのようなものが出現していたり、
1004150236.png

家の中にもブロックが積まれ、壁ができていたり。
1004150237.png

で。
いよいよ、外壁の色をどうしようかということになり。

家の設計に関しては、家人に一任。
自分で建て替えたいと言いだしたのだから、
最後まで自分で何とかしなさいと。
でも、壁の色に関してはちょっと口を出したい。

ところが、私と家人の意見が平行線を辿っていて。
今の壁の色は、濃いクリーム色で、
私は実はこれが不満。
なのに家人は、同じ色で塗り替えるのはどうかと言う。

いっそ白い壁にしようと私が言うと、
それは絶対あり得ないと、家人。
1004150238.png

うちの壁にはちょっと木組みの部分があるので、
「モダン木組み建築」(笑)、
のようなキーワードで出てきた画像を見ながら検討するも、
「ほれ、白い壁が合う」
「いいえ、クリーム色はもっと合います」
と、やっぱり意見の一致をみない。

仕方がないので、塗装会社を営む友人に連絡し、
プロの意見を仰ぐことに。

見本帳を何冊も抱えて現れた友人、
我々の好みの色を聞きつつも、
窓枠の色や全体のバランスを考え、
3色ほど提案してくれ。

私も家人も「プロが言うなら」と割とあっさり納得し、
とりあえず友人おすすめの3色の塗料を買って、
壁を一部試し塗りしてみようということに。
そして、朝、昼、夕方、と光の具合が変わる時間帯ごとに、
壁の色をチェックするようにとの助言をもらい。
1004150239.png

さて、どうなることか。
いつも家人の思い通りというのもシャクなので、
ここはひとつ私好みの色を、と密かな意気込みも。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

ステキなおうちですね! 

  • ノラ 
  • URL 
  • at 2015.04.10 22:23 
  • [編集]
おうちは何色になるのでしょうか?ちょっと楽しみです。

それにしても、自分でやろうとすると、お仕事もあるし、時間かかりますよね。うちも引越しが控えているのですが、引越し先のバスルームとキッチンを自分たちで入れる予定で、楽しみな半面、どれだけ時間かかるのだろうと恐れてもいます(笑)

ノラさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2015.04.12 09:17 
  • [編集]
今日、試し塗りが終わって、しばらく様子を観察することになりました。どうなるか、私も楽しみです^^

改築中の家から、今の仮住まいへはキッチンを持ってきました。
キッチンの大きさが違うので、切ってつなげて、レイアウトを変えて、どうにかこうにか入れました。2時間以上かかったでしょうか。
・・・と言っても、家人と義弟が作業をし、私は水準器をのせて「水平じゃないぞー」とわーわー言ってただけですが(笑)。

お引越しがもうすぐなのですね。楽しみな反面、作業量&時間への心配、お察しします。。。
滞りなくお引越しが済みますように~!

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。