YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリフラワーの、数の子風

ドイツでは、年間1人当たり、
約7キロのカリフラワーを消費している。
そんな資料が。
1個のカリフラワーの重さを500gから600gとすると、
11個から14個ぐらい食べていることになる。

うちは二人暮らしで、月に2個ぐらいは買っているから、
確かに、年に7キロずつ食べている計算に。

ホワイトソースで和えてパンケーキのつけあわせにしたり、
ハムとじゃがいもと一緒にグラタンにしたり、
茹でたてをオリーブオイルと酢でマリネに、
ピュレ状にしてスープに。

味や材料をちょっとずつ変えるものの、
調理法としては、そんなに幅はあるわけじゃない。
それでも、飽きずに食べ続ける。
やっぱり、カリフラワーそのものが好きなんだと思う。

ところが、日本ではブロッコリー人気に押されて、
消費がぐんと減っているんだとか。
ほんとかなあ。
日本にいるときだって、
よく食べていたけどなあ。

出汁で茹でて、そのまま食べたり、
マヨネーズ和えにしたり、
バターでカリッとさせたパン粉を、
茹でたカリフラワーにまぶして食べるのも好きだった。

最近、カリフラワーの利用法を模索。
ネットでレシピを探すのが苦手なので、
検索1ページ目に出てきて、これはと思ったのが、
こちらの、カリフラワーの数の子風
日本のテレビ番組で紹介されたもの。

ビニールにイクラ小さじ1を入れて潰し、
しょうゆ大さじ2とみりん大さじ2を煮切って、
カリフラワーの株を茹でずにそのまま小さく分け、
全部の材料をビニールに入れてまぜて、5分漬けおく。

そうすると、あーら不思議、数の子のような風味に。
0304150146.png

これは・・・何というか・・・
「おいしい」というより「面白い」。
「数の子」を期待しすぎない方がいい。

数の子って買うと高いけど、これなら安上がり!
ということにもならない。イクラも結構なお値段だしねー。
イクラは、村のスーパーに売っているこちらを。
50gで約6ユーロ。800円ぐらい。
0304150132.png

炊き立てほかほかのごはんの上にのせておくと、
熱でカリフラワーがやや柔らかくなって、
数の子らしい食感が台無しになったりも。

生だから、エグミに敏感な人は、
たくさん食べられない気もする。
その場合は、食感を損ねないよう、
さっと湯通しするとか。

でも、カリフラワー、イクラ、しょうゆ、みりん、
おいしい要素ばかり揃っているわけで、
これはこれとして、いいおかずではある。
なんだかんだ言って、ペロリと平らげた。
イクラを多めに入れたほうが、好み。

うわわー、茹ですぎたぁ、がっくし。
と、くたくたになったカリフラワーを食卓に出しても、
「ちょうどいいです」という、うちのドイツ人。
生では食べないだろうなあ。

ということで、うちのドイツ人の口にも合う、
カリフラワーレシピ、考案しないと。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

NoTitle 

  • hime 
  • URL 
  • at 2015.04.05 01:54 
  • [編集]
面白い。
カリフラワーにいくらの風味がついて、数の子のようになるんでしょうか。
我が家ではほとんどカリフラワーは食べてないですが、今度これやってみようかな。

himeさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2015.04.05 09:59 
  • [編集]
カリフラワーのもこもこの細かい部分にイクラの風味がついて、プチプチした数の子っぽい食感が楽しめるのです。生だと栄養価が高いまま食べられるという利点もあるそうで。
イクラと醤油とみりんの漬け汁、もしかしたら、他の野菜にも活かせるかもしれません。
ぜひぜひ、一度試してみてください!

はじめまして 

  • トマト 
  • URL 
  • at 2015.04.07 21:25 
  • [編集]
毎日楽しく拝見させていただいております。

確かに!!
日本ではブロッコリーのみがスーパーを占拠してました!!
うちも二人暮らしですが、ドイツのカリフラワーのデカさに怖じ気づいて買っていません(^^;
食べたくなってきました・・・買いに行ってきます(笑)

トマトさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2015.04.08 18:09 
  • [編集]
はじめまして!コメント、ありがとうございます。

カリフラワー、大人の顔ぐらいの大きさですもんね~。ドイツのスーパーには、それがゴロンゴロンと(笑)
一人の昼ごはんのときは、カレー風味にして食べることも多いです。どんな味にも合いやすくて、意外に消費できちゃいます。出汁と梅干を入れて茹でるのも好きですし、他の野菜と一緒にジャジャっと炒めたり、あ、すでにカリフラワー料理で頭が一杯に(笑)

またのご訪問、お待ちしております^^

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。