YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い森のクリームと、不当表示

パンに塗るスプレッド。
ドイツ語ではBrotaufstrichブロートアウフシュトリッヒ。
こうしてカタカナで書くと、
なんだか気品のある料理名に見えてくる。

ジャム類もそうだし、レバーペーストも。
とにかくパンに塗るものは、
甘くても塩辛くても、
ぜーんぶブロートアウフ何とか。

ドイツでは女性より男性に人気があるような気がする、
あのヌテラも。
日本旅行を計画しているドイツ人男性が、
「ヌテラは日本で買えますか」と心配を。
確かスーパーに売ってる筈だけど。

ささっとパンだけ食べて出かけたいような時、
冷蔵庫にこの手のものが何か入っていると便利。

最近、気に入っているのが、
Schwarzwaldcrème(黒い森クリーム)。

同じ名前のデザートもある。
黒い森のサクランボケーキのように、
サクランボやキルシュヴァッサーを、
生クリームやバニラアイスに混ぜたもの。

そうではなくて、サワークリームやヨーグルト、
羊のチーズなどを混ぜて作った、
濃厚なようで、さわやかな味のスプレッド。

これを、村のスーパーのチーズ売り場で、
小さいパックにつめてもらう。

黒い森のハムにも合うし、
スモークサーモンにも合うし。
もちろん、クリームだけでも十分おいしい。
2203150318.png

チーズのスプレッドは、ちょっともったりしているけど、
これは、ほんとに軽くて食べやすい。

もしかしたら、Edeka系のスーパーにしかないかもしれない。
あるいは、全国的には別の商品名で出ているのか。

うちのあたりのスーパーには、
フライブルクに本社を置く、
Schwarzwaldmilch(黒い森乳業!?)の乳製品が並ぶ。

試したことはないけれど、
このメーカーからも、
カップ入りの黒い森のクリームが出ている。
で、カップの裏の原材料名を見ると、
ギリシャ産羊のチーズ、と表示されているらしい。

ドイツの、こういった食品表示の偽装や矛盾については、
ドイツ連邦食糧・農業省が主導して運営している、
このサイトで実例を見ることができる。
http://www.lebensmittelklarheit.de/
問い合わせに対する企業からの回答も、
そのままの形で掲載されていて興味深い。

私は食いしん坊なので、おいしければ何でもいいや、
というタイプではある。
でも、だまされたりするのは何となくシャクだわ。

黒い森のクリームの件については、
主原料のサワークリームは、
黒い森の農場から仕入れた牛乳で作っているから、
ギリシャ産羊のチーズが使ってあっても、
「黒い森のクリーム」という名前が偽りにはならないのでは?
というのがメーカーの答え。ふーん。

うちは量り売りで買っているからと言って、
100%信用を寄せるのはどうか。
売り場に原料名の表示、あったっけ。

神経質になりすぎるのは望むところじゃない。
でも、安心して食べないと、心が満腹にならないし。
バランス、バランス。



にほんブログ村へ
ドイツ情報

関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

NoTitle 

  • kirschtorte 
  • URL 
  • at 2015.03.22 22:29 
  • [編集]
ヌテラ、日本にもあります。
イオンに入っている、カルディとか輸入食品のお店に。
でも、価格はドイツの3倍。しかも、サイズが、ドイツでよく売り出しになってるものよりも一回り小さいです。。。

Kirschtorteさん へ 

  •  Y 
  • URL 
  • at 2015.03.23 09:31 
  • [編集]
情報ありがとうございます!
私が日本にいた時は普通のスーパーに売っていて買ったこともあるのですが、
まだちゃんとあるのですね♪
でも、食べたかったら日本で買わず、ドイツから持って行った方がいいと教えておきます。
たぶん、日本旅行中は、ヌテラのことなんか思い出さないかもしれないですよね~(笑)

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。