YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな輪で祝う、義母の誕生日

先日行われた、義弟の嫁の盛大な誕生日会、
それとはうってかわって、
身内だけが集まった、義母の誕生日会。
義母の兄弟たちと子供たち、
それでも総勢15名。

私たちから義母への誕生日プレゼントは、
籐で編んだ、ランドリーかご。
リクエストを聞いたばかりで、これから探すところ。
手ぶらで行くのも何だし、今日はゼクトを持参。

姪っ子は自作の絵をプレゼント。
0203150136.png

この子の描く絵は、伸び伸びしていて大好き。
くちばしが黄色い「まだ子供のコウノトリ」だと。

義母宅のEsszimmer(ダイニングルーム)。
窓から、隣の家の木組みが見える。
0203150135.png

午後3時からケーキの時間。
そのあとは、ワインを飲みながら歓談。
夜7時ごろから、夕食開始。

歓談といっても、私が話題の中心になることはなく、
ものすごーく集中して聞き役に徹する。

叔父の一人が、村の中で部屋を貸していて。
今日は入居希望者を案内したと。
3部屋で1か月600ユーロ。
田舎とはいえ、かなり安い。
1部屋が4畳半ということはなく、
かなり広いわけで。

来たのは22歳の女の子。
一通り案内して、その子が言うには、

「この部屋、貸すんじゃなくて、
私に売る気はないですか」

まさか、そんな話を持ちかけられるとは。
どうしたもんかねー、と困る叔父。
全員一致で、「売るな」というのが結論。
さて、今後、どうなることか。

本日のメインは、Pasteteパステーテ。
他の呼び方は、Königin-Pastete(女王のパステーテ)。
お祝いごとのときに、よく出る料理。
家人も、家人の弟も、得意料理のひとつ。
0203150137.png

テリーヌをパイ生地でくるんだ、
別の「パステーテ」という料理もあるようだけど、
私が普段食べるのは、
パイの器(パステーテ)のなかに、
Hühnerfrikassee(鶏肉のクリームソース)を入れ、
ライスを添えたもの。

隠し味は、ウスターソースをひと振り。

このパイは、近所のパン屋で買ってくる。
くりぬいたパイの蓋の部分、
これが香ばしくて、子供たちが取り合う。
油断していると、家人に盗られたりもする。

0203150138.png

教会の塔を見上げる位置にある、義母の家。
この村のこととか、家族のこととか、
義母に聞いておきたい話、いろいろある。
私にドイツ語力と文章力があったら、
面白いクロニクルが書けそうなんだけどなー。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。