YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好みが変わるのは、お年頃のせいか

家人の出張について、
1泊2日のベルギー滞在。
創作活動で忙しい友人が時間を作ってくれて、
一緒に町をうろうろ。

服屋に入って、
お互いに一番似合わなそうな服を選んだり。
もちろん選ぶだけで買いません。

アジア食堂でチキンカレーを、
“donki”という名のメキシコ食堂では、
久しぶりにブリトーを食べ。

この”donki”のマスコットキャラクターは、これ。
1601150039.png

素朴で愛嬌のあるロバ。
愚鈍の象徴のように言われるロバだけど、
実は賢い動物なのよ。

友人夫妻とうちとの4人の夕食では、
いまだ時差ボケが抜け切れていない家人が、
店でこっくりこっくり寝てしまい。
その隙に、映画の話で盛り上がる我々。
しかし、作品名とか人名とかが、ちっとも出てこなくて。

その時に話題になったのか、
あとで自分で思ったのか、
「この男優が出ているからこの作品が観たい、
ということはあっても、
この女優が出ているからこの作品が観たい、
という例は少ない」という法則に気づき。
女優目当てに、ということでいえば、
ジャンヌ・モローぐらいしか思いつかない。

さて、カフェで休憩、の時間には。
私が頼んだハーブティーが、
こんなポットで出てきて。
「ありゃ、かわいい」と思ってしまい。
1601150038.png

いや、数年前まで、こういうセンスは、
どちらかというと「だっさーーー」と思っていた筈。
時間が経過して1周回って、
こだわりがなくなって、どうでもよくなったのか、
色んなことに慣れたのか、
今まで「イケてない」と思っていたものが、
なぜか「カワイイ」と思えるように。
友人もやはりそうで、
こんなのは嫌だと思っていたデザインの服でも、
着てみたいかもと思うようになったと。

犬や猫に興味のなかった友人が、
最近かわいいと思うようになったのが、
エキゾチックショートヘアという種類の猫。
画像を見ると、確かに「ブサカワイイ」。
それなら、と私も実家で飼っていたペキニーズのブサイク自慢を。

いかにもお涙頂戴な映画やドラマなんか、
以前は「あほくさ」と思っていたのが、
今なんて予告シーンを数秒見ただけで泣く始末だし。
許容範囲が広くなったわー。

「カワイイ」とか「好き」の基準が、
変わったのか、緩くなったのか。
「カワイイ」の定義は、個人的にだけではなく、
日本全体で明らかに拡大している。
「キモカワイイ」とか「ユルカワイイ」とか。
さすが、カワイイもの発信国、日本。
いずれにしても、楽しめるものが増えるのは、
悪いことじゃないと思うんだけど。



にほんブログ村へ
ドイツ情報
関連記事

Comment[この記事へのコメント:]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。