YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

楽しいことは、どこでも見つかる

日本に帰ってくると、とにかく何を食べてもおいしいし、何を見ても買いたくなるし、どこへ出かけても楽しいし。と思って、よく考えると、それはドイツでも同じかも、と気づく。食いしん坊で、買い物が好きで、あちこち出かけるのが趣味なので、結局どんな場所でも面白くてしかたがない。安上がりで単純にできている、私。でも、日本以外だと、言語の問題もあって、いろんなことがダイレクトに頭に入ってこない感じがある。ドイツの...

成田での乗り継ぎ時間に、開運してみる

家庭の都合で、急きょ日本へ。かなり直前だったせいか、いつも利用している直行便が高すぎて、いや、背に腹は代えられん、とは思いつつ、でも、やっぱり、エコノミーで片道1000ユーロ以上も払うのは納得いかず。結局、安い航空券を探し、成田経由で乗り継いで、最寄りの空港まで行くことに。乗継便の待ち時間が5時間弱。これも不便と言えば不便だけど、電車で移動しても3時間以上はかかる。荷物を持って電車を乗り継ぐのは面倒でも...

カレーせんと、栗ごはん

カレーライスよりうまいと評判のカレーせん。先月ブリュッセルに行った時に、日本の食品を扱っているスーパーで見つけて、久しぶりの出会いに思わず買ってしまい。買った時に、「うっわー」と盛り上がった割に、ドイツに戻ってからすっかり忘れていて、日本の番組で話題になっていたのを見て思い出し、ほぼ1か月ぶりに、日本食材を溜め込んでいる宝箱から取り出して。で、うちにやってくるドイツ人と一緒に食べようと。まずは、袋...

どんなキッチンがいいのか、悩む

まだまだ内装には辿り着いていない、改築中の我が家。今は、電気の配線などに取り組んでいるらしい。現場から戻ってくると、「今日は2つ部屋の電気の仕事、終わりました」などと報告があるけれど、こんな遅々としたペースでは、あと3年ぐらいかかるんじゃないかと。鈍い家人も、さすがに私の「うんざり」には気づいていて、先日、急にキッチンの相談に行こうと言い出し。キッチンは、以前からあちこち見学に行って、メーカーは決め...

スーパーで、ビニール袋を使わない策

ドイツに限ったことではないけれど、スーパーのレジ袋は有料なので、マイバッグを持って買い物するのが当たり前になっている。でも、量り売りの野菜や果物を買う時には、店内のあちこちに備えてあるビニール袋を取って、その中に必要な分を入れて計量し、値段がプリントされたシールを貼って、レジに持って行くことになる。先日、友だちと買い物をしていた時に、その、店内用のビニール袋の代わりになる、薄手の綿でできた袋を見つ...

黒い森へ、滝を見に行く

「歩くとか、軽い運動をしたほうがいい」お医者様にそう言われたという家人。日曜日はずーっと家の内装の計画やら、会社の仕事やらをしていて、もう夕方になろうという時間に、ふと思い出して、「歩かなきゃ」と。かといって、家の周りを歩いても面白くないので、うちから一番近いところにある滝を見に行ってみようと。Geroldsauer Wasserfall(ゲロルトザウの滝)。バーデン・バーデンの町の一部Geroldsauの森の中にある。家人は...

お隣から、聞こえてくる音

ドイツの家は気密性が高いし、壁も厚いし、普通に暮らしている分には、騒音は気にならない。以前、隣に「音に敏感な人」(しかも怒りんぼ)が住んでいて。それで、なるべーく静かに暮らすことを心がけ。当時のお隣さんは、高齢のご夫婦の2人住まい。こちらも静かにお暮らしで。昼間はご主人がずっとテレビを見ているらしく、その音がわずかに聞こえてくるのと、あとは奥さんの話し声、階段を「とん・・・とん・・・とん・・・」と...

ハイカロリーでボリューミーな、病人食

かれこれもう10日ほど、休みをとっている家人。腸の検査の前日と、検査の時だけおとなしくしていて、あとは、せっせと栗拾い&改築作業。栗は一段落ついたので、現場の仕事だけでなく、山の上に石を取りに行ったり、3Dでキッチンのデザインをしたり、体調に気を遣いつつ、そこそこ働いている。ということで、私の楽しみである、ドイツの食材でちょこちょこと作る和食っぽい昼食はおあずけ。うちにいる時は、なるべく家人の好みに合...

検査終了、その後アウトレットへ

栗拾いの合間にちょろっと行われた、家人の検査。あれは、いつのことだったか、高熱をだし、腹痛を訴え、ホームドクターで「大腸憩室症」で炎症を起こしているのでは、との診断を受け。CT検査では、特に重篤な症状は見つからず、更に内視鏡検査を。麻酔をかけるということで、じゃあバスで行って帰ってこい、とは言わず、ここは、クリニックに車で連れて行く。検査のあとですぐに結果は出て、炎症以外の問題はない、と。重い物を持...

この時期、ドイツ人が夢中になるのは

内視鏡検査があるので、この1週間会社を休んでいる家人。日々、非常に落ち着きがない。検査に不安が、とも思ったけれど、そうでもなく。「ぜんぜん問題ではありません」とおっしゃり。窓辺で外を眺めては、「ふーむ」などと言ったりし、一体何をたそがれているのか、と思いきや。ある日の朝、6時くらいに、ちょっと出かけます、と言い残し。なんだろ、お義母さんのうちにでも行ったのか、と思っていたら。1時間ほどして、えらくニ...

才能ある若者を、応援に

友人の誘いで、コンサートへ。カールスルーエ音楽大学の、新学期開始の記念イベント。まずはお宅でお茶をご馳走になり。イギリス旅行の写真を見せてもらいながら話を聞く。「見て、このハイティーの豪華なこと!」「ドイツの紅茶は飲めたもんじゃないけど、本場のはほんとにおいしいわね!」「何と言っても旅行のハイライトは衛兵交代!」エネルギッシュな方なので、文末ごとにエクスクラメーションがつく。時間になり、車で会場へ...

万能ハーブ、Zitronenmelisse(レモンバーム)

改築作業で、機材が置かれたり、重機が入ったり、荒れ放題になっている、うちの庭。もしゃもしゃの雑草に混ざって、思わぬところから思わぬものが生えていたり。先日、気づいたのは、どこから来たのか、いつか種を撒いてすっかり忘れていたのか、Zitronenmelisse(ツィトローネンメリッセ)が数株。レモンバーム。葉に触れた手の匂いをかぐと、しっかり柑橘系の香りがする。そろそろ涼しくなってきたし、温かいレモンバームティー...

安いチーズを、おいしく食べるには

カマンベールチーズのフライ。これは、日本でもお馴染みのおつまみだけど、ドイツでは、おつまみというよりは、メイン料理。うちの近所の庶民的なレストランのメニューにあり、カマンベールが丸ごと揚げ焼きにしてあって、Preiselbeere(コケモモ)のジャムと、メーアレティッヒのクリームソースを添えて食べる。家人の好物でもあり。チーズというのは、甘い物と実に相性がいい。で、甘い物と組み合わせる時は、クセのない、あっさ...

ブドウの本収穫、今年は参加せず

朝、びっくりしたこと。PCを開けると、私のブログのログインページが。おとといの夜、記事を更新して、そのままだったっけ。いやいや、その間メールをやりとりもしてるし、そんなはずはない。昨日の夜は、結構飲んで午前様で帰ってきて、結構飲んで、というか、どうやって帰ってきたのか、記憶が覚束ないほどだったのに。げ。そんな状態で、ブログ、更新したんだ、昨日。うっわー。冷や汗もので、恐る恐る昨日の記事を読み返してみ...

1日だけの、村のオクトーバーフェスト

ミュンヘンで開かれる本家のオクトーバーフェストは、今年は9月17日から10月3日までの期間で開かれ、期間中560万人の来場者でにぎわったらしいのだけど。この週末、うちの村のオクトーバーフェストが、村の公民館で開かれ。入場無料、ただし、民族衣装を着ていない人は3ユーロ.できるだけ、民族衣装で来て、盛り上げてほしいというシステム。義兄の彼女がテーブルを予約してくれて、みんなして民族衣装を着こんで参加。男性陣はレ...

街で最高の寿司を出す店、広告活動中

バーデン・バーデン市内及び周辺を走る路線バスの、バス停に貼られている大きなポスター。ここにも。ここにも。で、コピーが、誰が読むのか日本語で、「この街で最高の寿司」とある。英語コピーのBest Sushi in Townをそのまま訳した文言。この方、寿司マイスターのアクツ・ヒロシさんと仰る方で、バーデン・バーデンの高級レストランで、日本料理の調理を担当なさっている。たいそう有名な、このレストランへは、まだ足を踏み入れ...

ドイツ人と私、初めて歯磨きタブレットを試す

先日、量り売りの店Unverpacktに行った折り、歯磨きタブレットもお試しで少し買ってみて。ベルリンのメーカーで作っている、Denttabs(http://www.denttabs.de/)。錠剤を口の中に入れて噛み砕くとすぐに溶け、そのまま歯ブラシで歯磨きするだけ。その品質は、自然化粧品の認定を受けている。確かに、今うちで使っている歯磨き剤の原材料と比べると、着色料とか化合物の類が入っていないのに気づく。というか。今使っている歯磨き...

ドイツでスコーンを食べる、はずだったけど

最近は、うちの村にあるスーパーにも、ずいぶんいろいろなものが置いてあるようになったし、フランスのスーパーへ行くという選択肢もあり、そうすると、袋にどさっと入ったマドレーヌが、どれを買えばいいのか迷うぐらい豊富に売られていたり。もちろん、なければ自分で作る、ということだってできる。あるものだけで、十分に生きていける。それでも、ああ、人間というものは。ないものを手に入れたくなる。スコーン。湖池屋のじゃ...

もちろん今年も、玉ねぎケーキと新ワイン

毎年同じことを書いてる気がするけど、いや、気がするんじゃなくてほんとに書いてる。懲りずに、今年も。忘れちゃならない、この時期のあれ。家人の体調があれで、アルコールをちょっとあれしていたものだから、若干出遅れ気味になったけれど、体調もだいぶよくなったようで。「今日は、ツヴィーベルクーヘンを食べましょう。作ってください。私はNeuer Wein買ってきます」そのような、上からのお達しがあり。今年第1回目のツヴィ...

ホースラディッシュの産地の、秋祭り

収穫を感謝する、この時期。各地で秋祭りが。祭りがあるとなると、どうにもうずうず。先週末、近所では、玉ねぎ祭りとワイン祭りとホースラディッシュ祭りがあり。やはり一番気になるのは、ホースラディッシュ。自分で大量にすりおろすと阿鼻叫喚の巷と化す、あの西洋わさび。おいしいんだけどね。ということで、ドイツの南の西の、Appenweier(アッペンヴァイアー)の近く、Urloffen(ウアロッフェン)という小さな村で、毎年10月...

ドイツの万能洗剤で、日曜朝から掃除

先週の休みに行ったメッセで、食品以外に唯一買ったものが、掃除用万能洗剤。Universalsteinという名で売られていて、キッチン、バスルーム、床、窓、家具、スニーカーから墓石まで、何でもきれいになるという、夢のようなシロモノ。似たような製品はたくさんあって、例えばスーパーにはPutzsteinというものもある。一体どれほど万能なのかと気になっていたけど、重曹とRadierschwamm(100均でもおなじみのスポンジ)で、たいてい...

ピリ辛ソーセージMerguezを、煮込む

何だか石壁だらけになりそうな、我が家。今度は、隣の家との境界に、ウラジーミルさんがせっせと石を積み上げてくれている。12月末までうちの改築を手伝ってくれて、来年からは年金生活に入る予定のウラジーミルさん。少し前には、腕の手術を。やはり重い石を持ち上げる作業がこたえたのか。で、1か月ぐらい仕事を休んでいた時期があるのだけど、気になるからと、しょっちゅう改築現場にやってきて。なんか、うちに来るのが好きら...

包装のない、量り売りの店"Unverpackt"

商品をパックごと、瓶ごと買うのではなく、自分で容器や袋を用意し、量り売りで買える店。各地でチェーン展開している店もいろいろあり、ヴィネガーやオイルなどが買えるVom Fassや、化粧品のLushなどは日本でもおなじみ。で、ドイツでは、2014年にベルリンで1号店が開店した、Original Unverpacktというスーパーを始め、続々とUnverpackt(包装なし)、あるいはVerpackungsfreiを謳うショップが増えていて。カールスルーエの駅前...

常連になりたい、ベトナムレストラン

行きたいなあと思っていたベトナム料理店。1年越しの望みがやっと叶い。1年もかかったのにはわけがあり。週末の昼に行こうと思ったら、週末は夜のみの営業で。平日に行こうと思ったら、店が長い休暇に入っていたりして。あーもう。この店とは縁がないのか、と思ったりもし。しかし、こと、食に関しては執念深い私。ぜーったい行ったるでー、と、雌伏して時の至るのを待ち。やっとこせ、本日、その機会を得。食べ歩き友達と満を持し...

ブドウの収穫、とりあえず半分終了

もうブドウの収穫の季節かあ、と思ったけど、今年は去年より1週間遅く。醸造組合に持ち込む分ではなく、小さな醸造所に持って行く分を、まずは収穫。醸造所のおっちゃんの都合のいい日に合わせて、連休明けの火曜日にと、急きょ日程が決まり。予定をやりくりして時間を作ったのはいいけれど、昼ごはんの材料がないことに気づく。日曜も祝日の月曜も、スーパーは休み。今年は、家人と義母と私の3人で作業を。収穫が終わったら、みん...

チャリティウォークに、参加する

まずは、Linda Norglove(リンダ・ノーグローブ)さんのことを少し。スコットランド生まれのリンダさんは、環境政策や国際開発の専門家であり、WWFや国連のスタッフとして、ペルー、メキシコ、ウガンダ、ラオスで働いていた。2010年2月からアフガニスタンで支援活動を始めたところ、9月にアフガニスタン人同僚3人と共に武装勢力に誘拐され、10月8日、米軍による救出作戦のさなかに被弾し、36年という短い生涯を終えた。参考:https...

目的を見失う、久しぶりのメッセ

ドイツ再統一記念日で祝日だった今日、朝からゆっくりしていたら。昼ごろ、突如として家人が、カールスルーエのメッセはいつだっけ、などと言い出し。それは10月末からだけど、オッフェンブルクなら、今日までメッセをやってるらしいよ、そう教えると、「じゃあ、行きましょう」ということに。内装や住宅関連のブースも出るようで、改築の参考にするため、いろいろと資料を集めたいと。慌てて、準備をして、車で出かける。キッチン...

残念なカフェ、その記録

最近、ケーキよりも、デザートの方が好き。いや、ケーキもデザートだから、なんというか、ケーキが一切れどーんと出てくるより、皿に色々なプティフールが盛られ、アイスやクリームなんかが添えてあって、見た目にも可愛く美しく凝った感じの、そういうデザートを食べるのが楽しい。要はあれこれ食べてみたいという、食いしん坊の欲求というだけのことかもしれない。しかし、小洒落たデザートというのは、相応の店に行かないとお目...

晴れた日に行こう、水の流れるパラダイス

秋来たりなば、冬遠からじ。あーあ。と、ついついネガティブ思考に陥りそうになる、そんなどんより天気の一日で。家人のCT検査の結果がやっと出て。特に急を要するとか、深刻なことはなく、とりあえずほっとしたのだけど、一応、内視鏡検査の予約も取ってあり。その検査で、ほんとに何も心配いらない、ということになるまで、何となく落ち着かない。それを言い訳に、ここ数日。2時間だけなら何とかなるから、と映画を観に行ったり...

グループ展2つとビール祭り、のお知らせ

ご縁のある方々が開催するグループ展と、ご縁ができた地域のビール祭りの告知、です。まずは、10月1日(土)と2日(日)に開かれる、日本人アーチスト4人のグループ展。お世話になっている陶芸家のAzusa Takasoさんも参加される、題して“Akimatsuri”。他に、フォトグラファーのMakkikoさん、彫刻家のPeco KawashimaさんとYuka Moriさんが参加。開催時間は午前11時から午後8時まで。Makkikoさんの被写体でもある、あやつり人形師のS...

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。