YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

カールスルーエの動物園

動物園巡りが好きだという友人と、先日、カールスルーエKarlsruheにある動物園で遊んだ。近所に牛、ヤギ、ヒツジ、豚もろもろの動物がいて見慣れているせいか、久しぶりの動物園という感じが全然しないけど、よく考えたら数年ぶりかも。駅を出て、トラム乗り場を隔てた正面にすぐ動物園の入り口が。まずは、日本庭園へ。水原秋桜子先生の句碑なども。「花の下に やまひを救ふ 手を組まむ」入口を入って左側は植物ゾーンなので、...

スイスの空気を吸いに行く

家人は出張中。1週間一緒にいた友人たちはベルギーに帰国。うわーん。寂しい。しかし、1週間あちこち楽しく見て回った。おいしいものも食べた。昨日は思い出にひたりーの、写真を整理しーの、掃除しーの、洗濯しーの、畑に出ーの・・・と、結局すぐに日常に戻らざるを得ませんでしたが、やはりちょっと旅行の記録を残したい。私の住んでいる地域からは非常に行きやすい、スイスはバーゼルBaselへ日帰り旅行をしたのでした。これま...

Calw(カルフ)・木組みの家街道の町

またまた行ってきました。木組みの家街道マップから「えいっ」と近場の町を選び、散策&カフェ詣で。今回は、黒い森の北部に位置するCalw(カルフ)という町へ。予備知識なしでの突発的訪問。町を廻り終えて、帰る間際にツーリストインフォメーションで地図を手に入れたり、で、帰ってきてから、ちょっと調べて「あー、そういう町だったのか」とわかったり、全く以て後手後手の観光記録をば。私たちは車を止めた所から歩き始めたの...

ドイツのトースト

「今日の晩ごはん、トーストにするけど食べに来ない?」そんなお誘いをもらったり、うちでも朝ではなく夕食にトーストを食べたり。ここの村の人は、朝、トーストなど食べません。いわゆる「食パン」を焼いて、バターやジャムで食べる習慣がないんです。そういえば、小型のオーブントースターもこっちではあまり見ません。大学生の部屋(寮とかWGとか)で見たぐらい。あと日本の方のお宅。まあ、がっつりでかいオーブンが大抵の台所...

人の悩みというものは

今までに2人の友達に話してみたことがあるだけの、私の「持論」なのですが。呑気な私にも、たまには悩める瞬間がやってくる。そんなときの対処法というか逃避法。人の悩みは、人の数だけあるわけではなく。実は、悩みの種類なんて、わずかなカテゴリーしかない、と仮定。たとえば、人間関係。たとえば、お金。たとえば、将来。恋愛なんかは人間関係の中に入るし、仕事の悩みも多くはここに含まれるかと。お金があれば適うこととか...

ありがたい、お言葉たち

フキコさんの心の琴線に響いた(と思われる)珠玉の言葉の数々。最後の一個だけ、妙に現実的ですね。ま、ここにフキコさんの神髄が。 ドイツ情報...

カッセル 観光など

ドクメンタというイベントは、その期間中、街の見所が増えるという感じ。広大な公園を歩いて行くと、ぽつぽつと大きな展示があって、どれどれちょっとのぞいてみるか、と散歩のついでに作品に触れることができたり、子供たちは「あ!飛行機だー!!」と巨大な展示物を遊園地感覚で楽しんだり。美術館という箱の中で「展示(特に現代美術系)」を見る場合、私のようなシロウトは、「うーん。こ、これは、どう解釈すればいいのか。つ...

カッセル ドクメンタ Kassel dOCUMENTA(13)

今回で13回目の開催となるドクメンタを見にきています。5年に1度、ドイツ中央部の都市Kasselで開かれる大規模な現代美術の祭典。現代美術にはそんなに明るくないのだけど、美術に造詣が深いお友達がベルギーから来て一緒に回るので、鑑賞の仕方を学びながら参加できるかと。ま、私も無駄に博物館学芸員の資格なんつーものを持ってたりするんですが。今日は夕方5時近くにカッセルに着いて、ホテルにチェックインした後、雰囲気を確...

ちっちゃーい緑の親指なら持ってますけど

バジルの葉が枯れてしまった。小さな黒い点が葉の裏面にできてきたな、と思ったら、全ての葉にそれが広がり、ぜーんぶダメになってしまった。アブラムシ系による被害か、他の原因か、ちょっと不明なのだけど。これは義母から分けてもらった鉢で、義母宅のはまだバルコニーですくすく育って花までつけている。オシャカになった鉢の土をゴミ箱に捨てようとしていたら、家人に言われた。“Du hast keinen grünen Daumen!“あーそう。英...

気圧に名前をつけよう

今日はさすがに暑い日だった。夜8時で34.5度だったから、日中は38度ぐらいいってたかも。真夏でも家の中にいる限りは冷房が無くても涼しい筈のここドイツだけど、今日は家の中にいても汗がにじむほどの暑さだった。まあ、こんな日は年に何日もないので、ウチにはエアコンはもちろん扇風機も無い。村でエアコンとか扇風機を持っている家、見たことがないです。このような暑い日には、朝のうちだけ窓を開け、まだそれほど暑くない空...

自家製 乾燥プルーン

これをプルーンと言い切っていいものか自信がないけど、日本語でプラムというよりはイメージしやすいと思うので、以下プルーンで。さて。家人の弟がプルーンの木を4本だか5本だか持っていて、その恩恵にあずかっている我が家。毎年かごにどっちゃり取らせてもらっている。今年も3kgほど、とってきた。この辺ではプルーンのことをZwetschgeツヴェッチゲと呼んでいるけど、この「チゲ」の部分に脳が反応して辛い物が食べたくなったり...

バード・クロツィンゲン Bad Krozingen

午後から休みを取って早めに帰ってきた家人と、久々に「温泉」へ。この冬は、家人骨折中につき、全く出歩くことなく、足が治ったらすぐ、家の改築に取り組みだして、今までお預けになっていた。唯一といってもいい家人と私の共通の趣味、「温泉&サウナ」。フライブルクの近くにある、バード・クロツィンゲンという町のVita Classicaというテルメ。今まで色々なテルメを訪れた中で、ここは清潔感があって、サウナ区域の屋外プール...

楽しくないことだってあるよ

基本、楽観的なおめでたい性格なので、気分が沈んでどうしようもない、とか何をしても面白くない、ということはないんですが。普通の人間でもあるので、感情の起伏が『喜』と『楽』ばかりはなく、『怒』と『哀』もあるわけで。でも、例えばほんとに困ってることとか、ここには書かないかもなー。ブログに書いてあることなんて、私の場合は生活の0.1%ぐらいのほんのわずかな断片に過ぎない。自分で書き始めてよくわかったんだけど。...

じゃがいもとクワルクチーズ

義母が世界で一番好きな食べ物。それは、じゃがいも。日本へ一緒に行った時も、走る車の中から畑に植わったじゃがいもを見つけては、「あっ、あそこにじゃがいも!あそこにも!」と叫んだり、市場やスーパーでは、まずじゃがいもに寄っていって状態を見たり。私の実家では「一週間に何回じゃがいもを食べるか」とか「どうやって食べるか」とか母を質問攻めにしていた。そんなわけなので、義母は自分でももちろんじゃがいもを育てて...

夏のごはんサラダ

ライスサラダ?サラダライス?どう書いたら伝わりやすいのでしょうか。ドイツ生活がそんなに長いわけでもないのに日本語が不自由になってきた。単に頭が弱いのか。軽いショック。夏野菜がどんどん採れて嬉しい悲鳴を上げている昨今。ペパーミントの利用法としてクスクスサラダのお勧めをコメントで頂いたのをヒントに、その、サラダ的なごはんを作ってみた。洋風まぜご飯、というか。材料:◎玄米(あまり粘り気が無い方がいいかと...

黒い森の巨大建造物

治水、利水、治山、砂防、廃棄物処分などを目的として、川や谷を横断もしくは窪地を包囲するなどして作られる土木構造物を、見に行ってきました。黒い森の北部にある、Schwarzenbachtalsperre(シュヴァルツェンバッハタルシュペレ)という名のダム。Talsperreが「ダム」のこと。1922年着工、1926年完成。数度の改修を経て、最近では2009年から2010年にかけて大改修が行われていたそう。着くなり、まずは売店でアイスを。棒のアイ...

WMFラブ&ヘイト6 【ビアグラス・シャンパンクーラー・カイピリーニャセット】

今日は飲み物関係。「なんだかなー」なエピソードも込みで、愛着のある品を。【ビアグラス Bier-Saftbecher Set easy】ガラス製品も色々出してるWMF。お客様に水やジュースをお出しするときに、まともなグラスがなかったので、6個入りセットを2箱購入。このすっきりしたデザイン、家人の大のお気に入り。薄いグラスは扱いにくくて苦手なのだけど、これは丈夫。食洗機に対応してます。私は気が小さいので念のため手洗いしてますけ...

ドイツのマギー

マギーといえば、茨城弁で訥々と話しながら手品を披露する、あの。弟子は耳が大きくなる手品でおなじみの。いや、残念ながらそうじゃないのだドイツでは。ドイツ人家庭に必ず常備されているであろう、この調味料。瓶の中には小麦を原料とした濃い茶色の液体が。台所や食卓で「ちょっとマギー取って」と言われたら、スープの素やコンソメキューブを差し出してはなりません。いや、差し出してもいいけど、笑われます。(或いは眉間に...

外国人はつらいよ

今回のベルギー滞在は3泊。定宿としていた所は、この時期◎暑い◎蚊が多い◎向かいのビル工事が朝7時過ぎから始まる、という悪条件が重なるため別のホテルを予約。で、より町の中心部に近いホテルの居心地は、というと。部屋に「今の時期は大変暑いのでミニバーのソフトドリンクは無料で飲み放題」というお知らせが。ひょあ、ここも暑いのか。そして夜はぷーんと蚊の羽音が聞こえ。むむっ!夜中にむっくりと起き上がり、虫よけスプレ...

ラーメン、スシ、テンプラ

家の改築が終わるまではバカンスなし、の我が家。たまに家人の出張にくっついてやってくるベルギー滞在がちょっとした「旅行」。というわけで、現在ベルギーのとある町にてお楽しみ中。昨日の昼は、日本の方が経営するお店でラーメンを食べるため電車でお出かけを。20分も電車に乗れば日本のラーメンが食べられるなんて夢のようだ。私の住んでいるドイツの村からだと、おいしいラーメンを食べるためには最低300キロは移動しないと...

ドイツ人と関わりを持つということ

家人はサッカーが大好きなんだけど、出張先でドイツの試合がある時、スポーツバーのような所で見るのは好きじゃないらしい。例えば、フランスでオランダ対ドイツの試合があるとする。そうすると、そこでは、ドイツの応援をする人などいないんだそう。ヨーロッパだとどこの国でも同じ、ドイツが負ければ喜ぶ人ばかり、と家人は言う。ところで。「何々人と結婚しました」とか「夫が何々人です」という表明は必要なんだろうか。なぜド...

オリンピックとすぐ泣くドイツ人

今回調子が悪く(?)、メダル獲得数も少ないドイツ。ニュースを見ていても、「メダルには手が届きませんでした」と残念なお知らせばかり。うちは地上波しか見られないからか、ドイツが出場しないサッカーの試合、全然放映されない。日本チームのことが気になるのに。フェンシングの男子団体、準決勝。日本対ドイツ。白熱した試合だった。ウチでも日本対ドイツに分かれて大応援合戦。日本が勝ったけど、この試合、というかフェンシ...

あなたもポーチの虜に?

はい。家人が出張から帰ってきました。ということは、秘書のためにあのお土産を持ってきている、ということで。キャセイパシフィック航空のアメニティのポーチです。しかし、次から次へと新しいデザインを出してるものだ。そりゃ、コレクター心くすぐられるわなぁ。秘書ちゃんも色々集まって嬉しかろう。今回のはファスナーが金歯のように光り輝く一品。ちょっと、どうかなあ。私の趣味にはちと合わない。私がもらうわけじゃないか...

ブログやってます

このブログ、書き始めて7か月が過ぎた。早いなあ。最近は毎日30分以内と時間を決めてPCの前に向かい、何やかや書くようにしている。もともとブログを始めたきっかけは、頭の中のあれこれをまとめて表出する練習のため。書いているうちに書くスピードが上がってきたのはいいけど、どうも長々と書くようになってしまった。それでも30分以上はPCに向かう気がしないので、時間内におさまるように書いているけど。ところで、自分がブロ...

ペパーミント、どう使う

ペパーミントというのは、いつの間にか色々なところから生えてきている。手もかからず、育てやすいっちゃ、育てやすいけど、たくさん収穫できる割に、利用範囲が限られていて、持て余しがち。一体どうやったら大量に消費できるのか。一昨年だったか、初めてペパーミントを収穫した時。よく伸びて、葉ぶりのいい茎を数本、根こそぎ引っこ抜いてみた。家の中に置いておいたら、家人がくすくす笑いながら「これ、根から抜くもんじゃな...

鳥よ鳥よ鳥たちよー

コウノトリを愛でることが村の娯楽である、と以前書きました。本当に村のアイドルなんですよ。みんな(特にウチの家族は)コウノトリの一挙手一投足・・・というのは変か、コウノトリの一挙足一投足?まあいいや、とにかくコウノトリがどうした、こうしたと何かにつけて話題にしている。20年ぶりにコウノトリがウチの村に飛来したのが2009年。一昨年、去年と雛が孵ったものの、残念ながら育たなかった。その度に、村の「コウノトリ...

懲りずに学ぶドイツ語

散々なドイツ語コースを受講して、ここにも愚痴を書きまくっていたのに、また、別のドイツ語クラスに行ってみようかという気に。とりあえず、今日、無料お試し授業を受けてみた。プライベートの語学学校で授業料は若干高めだけど、家からバスで一本で行けるのが何よりの魅力。この村に移り住んで、通算で約2年。いい加減、B1(中級前半)レベルの合格証明書ぐらい取っておかないと。次の滞在許可の更新の時に、語学レベルの証明を...

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼