YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

書を捨てて肉を焼こう

土曜日。温かいを通り越して「暑い」一日だった、ドイツ。4月の気温としては歴代1位の記録更新だったとか。畑を耕して畝を作り、改築中の家の壁紙を一部屋分はがし、肉体労働に明け暮れました。畑にはジャガイモの苗を植え、ほうれん草の種を撒き。ま、主に働いたのは義母でしたが。鍬とかふるうの、私、すっごく遅くて。ここドイツでは、というかこの村では「ひ弱で大して役に立たないヤツ」です、私。改築作業もすこーしずつ進ん...

妻には「のり天」、秘書にはポーチ その2

家人が10日間の出張から戻ってきた。・・・と思ったら、早速作業着に着替え、家の改築現場へと向かう。元気で何より。香港の空港でのお土産は再び、これ。前回のを、私が袋を抱えてむしゃむしゃ頬張っていたので「気に入ったようだ」と判断したのだろう。しょうゆ味とトマト風味。2袋も買ってきおった。ちゃんと文字読んで選んだのだろうか。ま、絵でわかるか。どーん。で、恒例の、秘書へのお土産。飛行機のアメニティキット。す...

ウチのドイツ人の日本語

家人の日本語は初級終了レベルである。一応中級前半は終了しているが、そのレベルで学習した項目はあまり定着していない。私のドイツ語より圧倒的に語彙は少ないのに、運用能力だけは妙に高く、周りから「結構日本語が話せる」と思われている。お喋り好きだし、知っている表現を使い回して、間違いを一向に気にせず話すからかと。だから実は大したことないのだが。例えば、「会社員」という言葉は知っているので、「メンバー」とい...

ビールと言えば、・・・ほんとにドイツ?

日本の家では夕食時に必ずビールを飲んでいた。飲みながら食べる、という感じ。友人宅でも同様。いつも夕食のお供はビール(的なアレ。発泡酒とか)だった。ドイツに来てから、家でビールを飲むことは滅多にない。夏の暑い日に夕食の前にとりあえず1本とか、庭でBBQをするときに飲みながら食べるということはあるけど、年に数えるほど。あとは家人の男友達が遊びに来て一緒に食事をするときはずっとビール、ということもある。我が...

コウノトリという娯楽

今年もまたコウノトリのつがいがやってきて、村の教会の巣の上に住み始めた。毎年、巣の掃除をするのは、義兄と義弟。「コウノトリの父」として新聞に登場するのは、義弟の嫁のお父さん。そんな「コウノトリの父」に「村には『コウノトリの母』もいますよ」と紹介され、これまた新聞に載るのは義母、である。ウルトラの父とかウルトラの母とか、ざっくり言えばそんな感じ(そうか?)。「骨折さえしてなければ、巣の掃除して新聞に...

モンスター生徒ちゃん@ドイツ語クラス

週1回のお気楽ドイツ語クラスが先週から再開。2週間の休みの間に、このドイツ語の先生が義母の家に来て、一緒にSekt(ゼクト/ドイツのシャンパン)を飲むという機会があり、まあ、先生と仲良くなったのだけど、相変わらず授業はツマラナイ(笑)。先日の授業でテキストにLernziel(学習目標)という言葉が出てきたので、先生に思わず聞いてしまった。「このクラスでは私たち、どんな学習目標を持つべき?私たち、このクラスで勉強...

オトを奏でる炊飯器

昨日の昼近くのことじゃった。寝ぼけた頭で「よし、昼ごはんに白いご飯を食べるぞ」と普段使わない炊飯器をひっぱりだした。内釜を取り出し、米の分量を量って入れる。1カップ、2カップ。さて米を研ごうかと内釜を持ち上げると、こ、米が入ってない。うああっ。炊飯器の中に米を直接入れてしまった・・・。うそおん。私は馬鹿か。馬鹿なのか。逆さにして取り出そうと試みたが、何だか余計に中に入ってしまったようで、2カップの米...

布市場、ドイツ巡回中 Stoffmarkt Holland

オランダの布マーケットがドイツのあちこちに出没しているらしい。何でもインテリアファブリックから衣類用の布、手芸用のはぎれ、ボタン、リボン、各種パーツなどをどどーんと売りに回っているのだとか。義弟の嫁の弟の彼女が興奮冷めやらぬ様子で教えてくれた。「何しろ、すんごい可愛い布がいっぱいで、気ぃ狂いそうになった」と。前に友達に教えてもらったベルギーを巡っている布マーケットと同じようなのかしらん。家人のいな...

ライン上流域<限定>ミュージアムパス

ライン川と言えばクルーズ、だけど本当に楽しい?ごめんなさい。初めのうちこそお城を見つけては声を上げたりしてたけど、10分もしないうちに眠くなり、ほんとにぐーすか寝てしまった。短い区間で十分だったな(笑)。さて、私が住んでいる地域は、スイスアルプスを源流にフランス、ドイツ、オランダを経て北海に注ぐ、このライン川の上流域に含まれている。この上流域専用のミュージアムパス、Oberrheinischer Museumspassなるも...

重い腰を上げ、やっと窓掃除を

家人が10日間の出張に出かけた。「窓掃除と庭の草取り、オネガイシマース」と言い残して。しかたがない。窓掃除道具を買って以来、延ばしに延ばしていた掃除に取り組むか。まずは、専用洗剤を水で薄めて溶液を作り、そこにふわふわのブラシをひたす。新聞紙や雑巾を窓の下に敷き、ブラシで窓をしゃかしゃか洗って汚れを取っていく。次にスクイーザーで水を拭う。上から下へ一気に。横にずらしてまた上から下へ。これで、ほとんど...

シャワー室の水滴を取る道具

窓掃除の道具を買ったことは書きましたが、同じ会社の道具、シャワー室の掃除用にも買ったのです。浴室にはシャワー用のガラスの仕切りがあって、この中に入ってシャワーを浴びます。が、こちらの水、カルキが多く含まれているので、水滴がついたままだとガラスに水滴の跡が白く残ってしまいます。なので、シャワーを浴びるたびに水滴を拭き取らなければなりません。これまで、おもちゃみたいなスクイージー(ワイパー状の水滴取り...

WMFラブ&ヘイト2 【圧力鍋・ソースパン・両手フライパン】

ウチにあるWMF製品について、あくまで個人の感想を述べるシリーズ第2弾。【圧力鍋 Schnellkochtopf】Perfekt Ultra 4.5リットルです。わけあって1年ほど放置してあったのを半年前から使い始めたのですが、・・・なんだかすごく調子が悪い(泣)。分解して丁寧に洗っているつもりだし、パッキンも交換したのですが、圧力が十分にかからず、リングが上がりきらない。タイマーも作動しないので、使用中はつきっきりで、蒸気の量や音で...

こ、こ、こけしが好きすぎるっ

前にもリンクさせていただきましたが、「こけしぼっこ」さんというこちらのサイトで、日本で色々な「こけし」イベントが開催されているのを見ては、「ああ、ドイツにいる場合じゃないっ」とやきもきしています。日本から送られてきた私の子供時代のアルバムの写真に、背景に映り込んでいる居間の棚の中の「こけし」を発見して、うあっと心臓が止まりそうになったり(やや誇張)。会えないとなると、尚のこと会いたい気持ちが募る、...

初聖体拝領 Erstkommunion

グルンドシューレ3年生(日本でいうと小学校3年生かな)の姪っ子がカトリックの初聖体拝領式に招待してくれた。家人と一緒に教会へ。家人は濃いグレーのスーツにネクタイ。私はおめでたい感じの華やかなワンピースに白いジャケットで。教会に向かう途中、参列者らしき人の群れを見る。黒のスーツを着ている女性が多い。立ち寄った義母の家で「何かみんな黒い服着てるけど、私間違えたかな」と訊くと、「ぜーんぜん問題ない。葬式じ...

ビール瓶のビールが残った場合

フキコさんの知恵袋シリーズ。イラストの技が光ります。これは、ビール瓶じゃなくて徳利では!?とかスプーンをこの位置にさしておくの難しくね?とか、ああ、直接フキコさんにつっこみを入れたかったなあ。 ドイツ情報...

カリフラワーのグラタン

クックパッドってどうです?似たような料理が多いし、何じゃこりゃ?というのもあるし、とにかく見てて疲れます。以前は何かというと検索ばかりしていた私ですが、最近は老いた(!)せいか、すぐクラクラしてきちゃって・・・(笑)。ドイツにも同じようなレシピサイトchefkoch.deがありますが、これも、「これは!」というレシピに行きつくまでに時間がかかるので、あまり見なくなってしまった。もう、プロの料理家の方のレシピ...

ドイツ・木組みの家街道

お店が閉まっていて買い物に出かける楽しみがない日曜日。静かに過ごさねばならないので家の仕事もできない日曜日。テルメに行ったり、知らない街にコーヒーを飲みに行ったり、森を散歩したり、がささやかな楽しみ。暖かくなってきたので、やっぱりちょっとお出かけしたい。そんなとき、この「Deutsche Fachwerkstrasseドイツ・木組みの家街道」」というサイトを見て、行く先を決めたりする。ドイツのサイトですが日本語もある。(...

蚤の市で出会ったAjekoのクリスマスオーナメント

なんとも時期外れな話題ですが、今年のクリスマスまでブログを続けているかどうかわからないので、とりあえず今書いちゃいます(笑)。クリスマスツリーのオーナメントを毎年少しずつ買い集めています。友達に連れてってもらったベルギーのTongerenという所の蚤の市でも、2つほど見つけてきました。このTongerenの蚤の市はベルギー、オランダ、ルクセンブルグのベネルクス3国の中では最大の規模なんだそう。見応えありました。さて...

殴るぞ

日本の友人が『殴るぞ』全11巻を気前よくドイツに送ってくれた。作者は言わずと知れた吉田戦車先生である。時にくすくすと、時に声を上げて大笑いしながら、何度となく読み返している。あまりに楽しそうに読んでいるので、家人も気になって仕方がない様子。ある日、言われた。「チョット説明シテクダサイ」。4コマ漫画の内容を説明するのは、日本人相手でも難しい。内容を説明できても、その面白さを伝えるのは至難の業だ。まして...

ドイツ人とお洒落

ちょこちょこ行っているベルギーのLeuven市には古着屋さんがたくさんある。高校時代とか休みの日に古着屋さん巡りをしていた頃を思い出して、ついつい買い物してしまう。この町、古着屋さん以外にもお洒落な服屋さんや雑貨屋さんが多い。大学とInBevという世界最大のビール会社で有名な町で、面積約56.63平方キロ、人口約9万人。私が以前住んでいたドイツのある都市も、Leuven同様、大学と、ある企業で有名な町だった。面積約76.9...

ドイツにいない日曜大工

日曜は働いちゃダメなので、ドイツには日曜大工はいません。ドイツ語ではHeimwerker(ハイムヴェアカー)といいます。家庭大工です。ウチの改築作業は、毎週土曜日に少しずつ進めています。土曜大工、です。改築の前に、まずは取り壊し作業。手伝ってほしいと言われ、すぐには返事をしないでいると、「大丈夫です!子供でもできる簡単な仕事をあげますから」と。・・・モチベーションの上げ方、ちょっと間違っている気が。納得いか...

休日診療所へ

イースター、ドイツ語ではオースターンOstern。例年は子供が3人いる義弟の家で「卵さがし」行事が行われますが、今年は長女の初聖体拝領(Kommunion)のお祝いが来週に控えているため、中止に。んじゃ、今年のイースター行事は日曜朝9時に教会へ行くだけ!と思っていたら、家人が体調を崩した。熱が40度近く上がり、脈拍も110/minぐらいに。慌ててネットで近隣の休日診療医の情報を探す。サイトにあった電話番号にかけると、家のす...

下手の箱好き

物を片付けるのが、たぶん苦手です。で、収納家具とか収納小物の類が好きだったりします。これさえあれば安心!という気になるからです。そんなわけだったり、なかったり、で箱を集めるのが趣味になりました。20年以上前に日本で買ったオルゴール。当時すでに古い物だったけど、ますますボロボロに(笑)。お店の名前はpajamamaとか言ったなあ。もうなくなっちゃいました。これもかなり前にイギリスはマンチェスターの骨董市で買っ...

す ま ほ

一昨年、去年、と日本へ帰るたびに、友人の携帯がいわゆるスマホに変わっていくのを見、数か月ぶりにベルギーの友人に会ったら、スマホを持っており。色々な機能とか使い方とかおすすめアプリの話など聞き、すごーく便利だと。ふむふむ、世の中そういうことになってきているのかと実感している昨今。家人も実は欲しがっているのだけど、基本的に家でネットを使わない人なので、必要ないじゃん!と説き伏せ、私自身も今の携帯で特に...

窓掃除の道具は揃ったものの

先週、数度にわたって家人から質問が。「窓の掃除、しましたか?」新しく買った窓掃除の道具の使い方がどうもよくわからないしー、もうすぐ雨が降りそうな気がするしー、というのを理由に先延ばしにしていて、実は掃除していない。でも、なぜ何度も訊く???と不思議に思っていて、やっと思い当たった。「もしかして、ママに何か言われた?」「・・・・・・ハイ」先日、義母がウチに来たとき、何とか窓の汚れが彼女の目に入らない...

フキコさんのお取替え情報

前回の取り替えの記録は、掃除機のゴミ袋でしたが、今回はこれです。補足すると、このシーツ替えは洗濯のためではなく、買い替えのことだと思われ。で、「ヨーグルときのこ」。「と」がひらがなになっているおかげで、期せずして「ヘンゼルとグレーテル」のような牧歌的な、メルヘン風な雰囲気が醸し出されています。 ドイツ情報...

WMFラブ&ヘイト1【パンケース・茶こし・ヘタ取り】

家人、キッチン用品ならWMFと決めている。WMFはWürttembergische Metallwarenfabrik(ヴュルテンベルク金属製品製造所)の略。ウチの村の属する州が生んだ企業だからイイ、とは妙に帰属意識が強い所のある家人の言い分。(そのくせ、車と好きなサッカーチームはバイエルン「製」なんだけど)確かに、デザインがシンプルで機能的な製品が多く、ウチの殺風景なキッチンには合うので、これまでは特に何も考えず、WMF製品をほいほいと...

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。