YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

スポンサーサイト

年末年始も、アコーディオン

11月にまるまるっとアコーディオンのレッスンを休んでいたので、12月は週に2度先生のお宅に通っていて。毎日練習するのが大変だったなあ。1か月休んでいたら、練習し始めていた曲のこと忘れちゃってたし。もともとそこそこの才能しか持ち合わせていないし、ほんっとに下手の横好きというやつで。それでも、飽きっぽい私が続けていられるのは、経験豊かな、プロのいい先生に出会えたからだと思う。私の弱点を素早く見つけて解決方法...

石の上にも三年、いまだ結果出ず

真夏日、だ。うちのあたりでは、本日の最高気温34度。んもー、ついこの間まで、「肌寒い」日が続いていたのに。 そんな振り幅の大きな天候だからなのか、姪っ子のクラスでは昨日6人が風邪で欠席したそう。本人も鼻声で。そしたら、今日、アコーディオンの先生も、「風邪を引いたみたい」と。「なんか、腰や節々が痛いけど、nicht nachgebenよ!」私の顔に「巨豚」と貼り紙がしてあったのだろう。先生が”nachgeben”の意味がわかる...

大きいのを買おうか、考え中

アコーディオンを習い始めて、そろそろ2年。これまでドイツでは、「この人に習うことができてよかった」と思うドイツ語の先生に会うことはなかったけれど、アコーディオンの先生には、ほんとうに恵まれ。年齢は決して教えてくれない。息子さんの年齢からすると70代でいらっしゃるかと。どうしたら私が間違えずに弾けるようになるか、いつも的確に指導してくれる。経験のなせる業なんだろう。先生の言う通りにすると、あーら不思議...

騒音問題と、アコーディオンの練習場所

隣家の奥さんを悩ます、騒音問題。音の発生源はいまだわからず。奥さんは、相変わらず、義兄を呼んでは相談しているようで。夜中に呼び出されて以来、私は直接話を聞くことはない。どうしてるのかなーと、気にはなりつつ。そもそも、その隣家のご主人の方は、月に一度あるかないかの、うち宛ての小包を、うちが不在中に預かるのを拒否するような人で。そこへもってきて、奥さんも騒音で神経質になっているだろうというので、私とし...

子供用アニメのドイツ語なら、まあ何とか

義弟の家に寄ったら、9歳の姪っ子が一人で留守番を。PCでアニメを見ていたらしく、一緒に見よう、と。イヤフォンを片方渡され、しばし鑑賞。最近彼女が気に入っているのは、Sally Bollywoodというアニメ。もともとフランスで製作された子供向け作品。ドイツのテレビ局Super RTLで毎日放映中。こちらは紹介用の動画。12歳のサリーは探偵の娘。自分もパパのようになりたいと、学校の友だちと探偵事務所を作り、得意の武術カラリパヤ...

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。