YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

あなたの飛行機は、今日は飛びません

なんだか慌ただしく、まるで年の瀬のように過ぎた数日間。いや、実際にはドイツの年末はそんなにばたばたしない。ドイツは復活祭前に大掃除などもするし、どうもこの時期が年末っぽい感じがするなあ。さて、家人が休みを取っていたので、またしても新居のためのバスルームの展示を見に、カールスルーエの設備会社のショールームへ。今回は、床のタイルの素材と色、蛇口の種類、トイレの洗浄水用作動スイッチ(こんな名前なのかどう...

3月の、大切な仕事

今日は朝から雨。予報では金曜に雨が降ると言っていたけど、金曜は何とか降らずに、一日ずれて。先日から始まった、ブドウ畑の仕事。よその畑ではとっくに終わったりもしていて、うわわ、ちょっと、どうしよう、と焦りつつも時間がとれず。ようやく、取りかかることができ。家人のおじさん2人が、まだ寒い時期に、主枝を残して、全ての枝を切り落としてくれて、今度はその主枝を、そーっと曲げて、柵に沿わせて針金で留め、あとは...

へっぽこ学芸員、デビュー

所属している歴史愛好会の一番重要な業務は、村の郷土資料館の運営。月に一度、第1日曜日の午後3時から5時まで、あとは年に一度の村祭りとワイン祭りの日という、ごくごくピンポイントでしか開いていない、小さな小さなミュージアム。去年の秋ごろ、歴史愛好会の会長から、新しい会員と既存の会員がもっと交流できるようにと、チームを組んで郷土資料館の仕事をするよう提案があり。「はーい、やりまーす」と返事をしたら、3月の当...

キッチンの悩みは、つきぬ

春の陽気。Rosen Montagということで、復活祭の日曜日まで、あと48日。でも、もう復活祭を迎えるような暖かさ。本日の、ささっと昼食。豆腐とニラのキムチ炒め、残り物の手羽先の甘辛煮。よく水にさらしたスライスオニオンに、レモン醤油をかけて。おなか、いっぱい。午後からは、デイサービスに手伝いに。今日はテラスに出て、みんなでKegelをする、と言う。ケーゲルというのは、ドイツ式ボーリング。ピンの数は9本。レストランの...

今年から、ちょっと始めてみてること

何かと単調で新鮮味に欠ける状態に陥った時、それを打破するには、やり方を変えたり、場所を変えたり、相手を替えたり、そうすると目先が変わって、モチベーションがあがるらしい。何の話かは、各々の思うところにお任せし。今日は早朝から体調も気分もよく。それは、家人が出張に出かけたことと無関係ではないかも(笑)。夜はぜんざいでも食べよう、と唐突に思いつき、小豆を水につけておく。村のデイサービスでのボランティアを...

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼