YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

おもに実家、ときどき病院や外出

なるべく実家でゆっくり過ごそうと、人に会う予定も最小限にして。去年の秋に手術をした母はすっかり回復したようで、元気に歩き回ることもでき、その一方で、父が体調を崩し。定年退職してからの楽しみは、かつての仕事仲間とのゴルフ。それが今できない状態で、すっかり覇気がない。母のように近所づきあいがないので、話したり一緒に出かけたりする友人が近くにおらず、庭木の手入れをするか、テレビを観るか、新聞を読むか、行...

ドイツで、ひよわに暮らす

もうずいぶん前から、頑張らないと決めている。・・・こんなことは胸を張って言うことでもないけど(笑)。できもしないことを「やる」と言わない。できないことはNOと言う。YESと言うだけなら、その方が楽だ。何かを断るのは、その場でのエネルギーがちょっと要る。でも、安易に引き受けると、周りに迷惑をかけることに。そんなことは社会人なら常識。まあ、でも、世の中は社会人だけで成り立っているわけじゃないし、常識と言う...

ドイツの村の話題、ふたつ

ここ数か月、うちの村で話題になっていたこと。村のスポーツクラブが使用する体育館の改装が済み、隣に村のブラスオーケストラのための練習場も完成し、その施設の名前をどうするか、というテーマ。25個の名前が候補に挙がっていて、人が集まると、どの名前がふさわしいかという話で盛り上がり、まあ、田舎ならではのちょっとした娯楽のようになっていて。候補の中には、Europahalle(ヨーロッパホール)などと、どーんと大きく出...

義兄の彼女にキレた、誕生日の夜

誕生会の夜は更けて。・・・といっても、もう先週の話。片づけせずに寝たので、翌日朝の有様出席してくれた義兄の彼女。もともとちょっと面白い人だなあとは思っていて。私が身につけているものにいつも興味があるようで、「それ、素敵ね!え、ポリエステル入ってるの?あー、化繊が入ってるのは、私は着ないの!」「わー、それ、本物のファー?うーん、かわいいけど、わたしは首が痒くなるからつけないわ!」とか、褒めているのか...

私を悩ませた、誕生日をどうするか問題

毎年頭を悩ませる、自分の誕生日。2月が終わろうという頃から、今年はいったいどうしたものかと考えに考え、スルーして何も行わないという選択肢もあるし、日曜にどこかのレストランで昼食という手もあるし、2日前にやっと決心がつき、誕生日当日の夜、簡単な夕食にみんなを招くことに。みんな、というのは、義母、義兄とその彼女、義弟とその嫁、子供2人、私の友だち2人プラスその奥さんと生後5か月の赤ちゃん。友だちを誕生日に...

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼