YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

義兄の彼女にキレた、誕生日の夜

誕生会の夜は更けて。・・・といっても、もう先週の話。片づけせずに寝たので、翌日朝の有様出席してくれた義兄の彼女。もともとちょっと面白い人だなあとは思っていて。私が身につけているものにいつも興味があるようで、「それ、素敵ね!え、ポリエステル入ってるの?あー、化繊が入ってるのは、私は着ないの!」「わー、それ、本物のファー?うーん、かわいいけど、わたしは首が痒くなるからつけないわ!」とか、褒めているのか...

私を悩ませた、誕生日をどうするか問題

毎年頭を悩ませる、自分の誕生日。2月が終わろうという頃から、今年はいったいどうしたものかと考えに考え、スルーして何も行わないという選択肢もあるし、日曜にどこかのレストランで昼食という手もあるし、2日前にやっと決心がつき、誕生日当日の夜、簡単な夕食にみんなを招くことに。みんな、というのは、義母、義兄とその彼女、義弟とその嫁、子供2人、私の友だち2人プラスその奥さんと生後5か月の赤ちゃん。友だちを誕生日に...

フランス土産と、義母の誕生日

昨日の小旅行のお土産を、いろいろ消費する日。踊ってはいけないとか、肉を食べちゃダメとか、そんな決まりごとのある「灰の水曜日」。朝食に食べたのはBugne(ビューニュ)という、ドーナツのような揚げパン。どうやら、カーニバルの時期のお菓子らしい。ヨーロッパには各地に似たようなお菓子があり、ドイツ語ではRaderkuchenと呼んでいるそう。まだ聞いたことがないけれど。英語ではAngel Wingsと呼ばれるお菓子がその仲間。小...

なぜか楽しい、カーニバルのパレード

各地で催されるカーニバルのパレード。Fasnachtsumzugと呼ばれる、仮装大行進。ドイツに住むようになる前に見たパレードでは、雪がちらつくような寒い日に立ちっぱなしで、「何が楽しいのかわからん。早く帰りたい」と、ほんとに「とほほほ」と思っていたのが。歴史とか背景とかがわかるようになったり(少しね)、他の人が楽しんでいるのを見ているうちに、何だかこちらも楽しい気分になってきたりで、まあ、慣れ、ということもあ...

カーニバルの食事、出張のおみやげ

Fasnacht(ファスナハト)も大盛り上がりな今日この頃。テレビでは連日、カーニバルの模様が放映され。今年は中止になったうちの村のファスナハトのパーティ。規模はうんと小さいけど、雰囲気はこんな感じ。みんなで仮装して、歌やらお笑いやらのショーを楽しむ。出張から無事に戻った家人。早速義母の家に行ったと思ったら、この時期の定番の食べ物を持って帰ってきた。じゃがいものスープと揚げドーナツ。Fasnachtküchleとうちで...

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼