YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

おもに実家、ときどき病院や外出

なるべく実家でゆっくり過ごそうと、人に会う予定も最小限にして。去年の秋に手術をした母はすっかり回復したようで、元気に歩き回ることもでき、その一方で、父が体調を崩し。定年退職してからの楽しみは、かつての仕事仲間とのゴルフ。それが今できない状態で、すっかり覇気がない。母のように近所づきあいがないので、話したり一緒に出かけたりする友人が近くにおらず、庭木の手入れをするか、テレビを観るか、新聞を読むか、行...

何だったのか、ヌーハラ騒ぎ

11月に日本に帰っている間、ずい分と麺類を食べた気がする。日本の方が麺類のバリエーションが豊富だからね。ドイツのうちの辺りだと、シュペッツレやEiernudeln(卵入りヌードル)、指のような大きさのSchupfnudelnなんかがおなじみで、あとはイタリア系のパスタぐらい。日本で何を食べたかというと、ラーメン、つけ麺、うどん、そば、きしめん、にゅうめんなどなど。もちろん、その合間にパスタ類も。それぞれの麺類の種類も多い...

ドイツ人の空耳、「サークルK」の聞こえ方

私がいつも利用する空港が、「NINJA空港」になっていて。忍者のほぼ等身大フィギュアが、あちこちに。どうやら今年の6月から、そんなプロジェクトが。土日と祝日には、服部半蔵忍者隊が写真撮影や演武ステージなどで、おもてなしをしてくれるらしい。数年前からの「忍者ブーム」。この空港のあるお隣の県には、私も外国人を引率して訪れたことのある、伊賀流忍者博物館があり、聖地となっているとも聞く。この県の某大学では、忍者...

日本最後の夜、ドイツ人を招く

いよいよ、ドイツに帰ることになり。日本を旅してまわっているドイツ人2人組。1人は私と同じ飛行機で帰るので、最後の夜はうちで泊まれば?と提案。母のことがなければ、もともと実家に泊まってもらう筈だったし、父が最後ぐらいは「おもてなし」をせねば、と言い出したこともあり。去年に続いて今年も訪れている、外国人に人気の群馬県の宝川温泉からやってくるドイツ人と待ち合わせ。その前の日は神戸にいたらしく、何だか移動ば...

うどんとモザイクタイル、そして岩盤浴

日本に一時帰国する度に、どこか連れて行ってくれたり、一緒に旅をしたりする友達が、今回も休みを取ってくれて。何となく決めた行き先は、岐阜県の多治見市というところ。ここに新しくモザイクタイルミュージアムができ、それを見てみたいな、と思い。多治見に行くなら、行ってみたいうどん屋があると友人。とりあえず、まず、そこで腹ごしらえすることに。「信濃屋」さんという、見るからに老舗の店。店の入り口に、定休日が日月...

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼