YはYpsilonのY

ドイツに関係があったりなかったりすることの記録、です。

ドイツで、ひよわに暮らす

もうずいぶん前から、頑張らないと決めている。・・・こんなことは胸を張って言うことでもないけど(笑)。できもしないことを「やる」と言わない。できないことはNOと言う。YESと言うだけなら、その方が楽だ。何かを断るのは、その場でのエネルギーがちょっと要る。でも、安易に引き受けると、周りに迷惑をかけることに。そんなことは社会人なら常識。まあ、でも、世の中は社会人だけで成り立っているわけじゃないし、常識と言う...

シュトゥットガルトを、ぐるりと歩く

3月にも出かけたシュトゥットガルトのLindenmuseum。行きましょうとお誘いがあり、お友だちとキッズ2人の4人で、またまた展覧会”Oishii!!を観に。前回は他ごとに気を取られて見られなかった展示や解説を、今回は重点的にフォロー。ビデオを上映するブースでは、伊丹十三監督の映画『タンポポ』のシーンが紹介され。ラーメンマスターが食べ方を指南する場面と、レストランでスパゲティをすする場面が出てきて。そういえば日本の食文...

数か月遅れの、クリスマスプレゼント

私と家人からの義母へのクリスマスプレゼント。春になったら一緒に出かけて、どこかで食事でも、そんな「お出かけ券」。外出にちょうどいい暖かい日が続き、そろそろ「券」の使い時じゃないかと義母を誘い。義母は親友を食事に招待したいとのことで、彼女も一緒に、4人でドライブ。前日に急いで行き先を決める。ワインの産地で有名なKaiserstuhl(カイザーシュトゥール)。我々はもちろん、義母たちもワインは大好き。おいしいワイ...

黒い森の小さな村の、小さな印刷所

Alpirsbach(アルピルスバッハ)の遠足の続き。丘にのぼって、ぐるりと一周して車に戻る途中、Alpirsbacher Offizinと入口に書かれた建物が。中をのぞくと、印刷機械が並んでいる。文字好きとしては、見逃せない。文学じゃなくて、文字、ね。Offizinという単語は初めて見たけど、Officeのことかしらん。でも、オフィスに相当するドイツ語はBüroだし。そういえば、そもそもオフィスの語源と言うのが、フィレンツェの美術館の名前で...

Alpirsbach(アルピルスバッハ)、醸造所は素通り

久しぶりの日曜日の散歩の行き先は、黒い森のAlpirsbach(アルピルスバッハ)という村。日本でもこの名のついたビールはお馴染みの筈。修道院醸造所がこの村に。でも、今回は、修道院も醸造所の見学もせず。天気がよかったというのもあり、とにかく歩きたくて。しかし、歩く前に、何か甘い物をと、修道院のそばにあるレトロな雰囲気のCafé am Klosterへ。家人は黒い森のサクランボのケーキを、私は黒スグリの載った小さなケーキを...

Menu

プロフィールはこちら ▼

メールはこちらから ▼

TripAdvisor® ▼